冬の美肌にはこれ!美容にいいぜんざいで綺麗をチャージ

コートが手放せないくらい本格的な寒さが続いております。
そんな寒い冬に食べたくなっちゃうスイーツといえば、あったかくて甘くて美味しい「ぜんざい」ですよね。実は「ぜんざい」って美容にも良い事いっぱい。今回は、寒い日にオススメのあったか美容スイーツ【ぜんざい】についてご紹介します。

【ぜんざいの主役!小豆の秘密】

小豆は弥生時代から解毒の薬として用いられて来ました。
もともと小豆には吐き気を催す成分があることから、食中毒の時に小豆を大量に摂取して毒素を出したそうです。

6dcc151f545ddeeae60fb98436267a37_s

小豆の美容・健康効果

・ビタミン
・鉄分
・ポリフェノール
・サポニン

ビタミン

小豆に含まれるビタミンは糖質の代謝を促し、疲労物質が溜まった状態になることを予防・解消してくれる効果があります。
また、抗酸化作用によるアンチエイジング効果も期待できます。

鉄分

小豆に含まれる鉄分は女性に不足しがちな細胞をつくる元になる大切な成分です。
また鉄分は肌のハリ・ツヤを保ち肌の新陳代謝を促す効果や、コラーゲン生成にも効果があり女性にとっては必要不可欠な存在です。

ポリフェノール

小豆には赤ワインを超える含有量を超えるポリフェノールが含まれるといわれており、このポリフェノールには強い抗酸化作用とメラニン色素の生成を抑える美白効果、そして血行促進による冷えの改善効果もあります。

サポニン

小豆の外皮にはサポニンが含まれています。サポニンには脂質の代謝を促す肥満防止の効果があり、太りにくい体質になることを維持します。さらに高い利尿作用によるむくみの軽減効果、老廃物による肌荒れの予防や改善効果も期待できます。

【美容スイーツ”ぜんざい”の作り方】

 【材料】

・小豆 200g

・水 1300cc

・砂糖 150g

・塩 適量

1) 小豆を洗う。

2) 鍋に小豆と小豆が浸るほどのたっぷりのを加えて強火にかける。煮立ったらたら1カップの水を加えて再び煮立ったらお湯を捨てる。

3) 鍋に(2)の小豆、水を入れ蓋をして強火にかけて煮立ったら弱火で約1時間ほど茹でる。

4) 小豆の半量程度をマッシャーでつぶし、砂糖、塩を加えてとろみがつくまで煮たら火を止めて1時間程おく。味をみて、お好みで味を足す。

5)(4)を温めなおして、おもちや白玉と一緒に盛りつけたら完成。

これから、ますます冷え込みます。
体も温まり美容にも効果的な心もほっこりする美容スイーツ【ぜんざい】で、この冬はキレイをチャージしていきましょう!

是非、自分へのご褒美スイーツとして作ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です