肌がタイムスリップ!-10歳肌を生む「飲む点滴」甘酒豆乳とは?

皆さんは甘酒豆乳をご存知でしょうか?
「甘酒は、お正月の飲み物だし豆乳も美容に良さそうだからたまに飲んでるけど…。」
という方も多いのではないかと思います。
実は、この甘酒豆乳。飲む点滴と言われるほど栄養満点で美容効果抜群なんです。

今回はメディアでも色々取り上げられている話題の美容ドリンク【甘酒豆乳】についてご紹介します!

甘酒×豆乳=相乗効果で素晴らしい美容ドリンク!

甘酒と豆乳という組み合わせ。
どちらかを苦手という方でも意外とクセがなく飲みやすいのが甘酒豆乳です。
まずは、それぞれの効果について具体的にご紹介します。

甘酒の美容効果

甘酒2

1・美肌効果
2・代謝促進効果
3・疲労回復

美肌効果

甘酒に含まれるコウジ酸は、メラニン色素を作っている細胞の働きを抑制してくれる効果があり、シミやそばかすを防ぐ効果があります。
また、ビタミンB1・B2・B6も含まれていて、お肌に嬉しいビタミンも豊富です。

代謝促進効果

甘酒に含まれるビタミンB群は、脂質の代謝を促進するため代謝を促進し、脂肪燃焼効果が期待できます。また、食物繊維やオリゴ糖も含まれているため、腸内環境を整えて便秘解消にも効果があります。

疲労回復

甘酒には、消化吸収を助ける、消化酵素が豊富に含まれており効率よくエネルギーに変わります。また、食物繊維やオリゴ糖が豊富なため、食物繊維は便の量を増やし、柔らかくしてくれます。
オリゴ糖はビフィズス菌を増やし腸内環境を整えてくれます。

豆乳の美容効果

ミルク

1.女性ホルモンを高める効果
2.ダイエット効果
3.美肌・美髪効果

女性ホルモンを高める効果

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをするので女性ホルモンが低下してる時に起こる症状が予防できます。

ダイエット効果

大豆サポニンは脂肪の吸収を抑える効果があるそうです。大豆ペプチドはアミノ酸よりも吸収効率がよく、基礎代謝をUPさせる効果があります。

美肌・美髪

豆乳に含まれる、ビタミンEやビタミンB群は美肌効果があります。さらにグルタミン酸やアスパラギン酸で髪の乾燥を防ぎ美髪効果が期待できます。

甘酒豆乳の作り方

豆乳と甘酒を1対1で混ぜるだけ。
甘酒に甘みがあるので豆乳は甘くない無調整タイプがおすすめです。
はちみつや生姜を加えると冷え対策にもなります!
こんなレシピも
バナナ、甘酒、豆乳を混ぜて、朝デトックス!
バナナには食物繊維やトリプトファンが含まれているので腹持ちをよくしながら腸内環境を整え、質の良い睡眠をつくる成分となります!

お肌のハリと艶に効果が期待できる甘酒と豆乳を同時に飲むことは女性にとって良いことづくし。
更なる美肌を目指したい方は、この甘酒豆乳を取り入れてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です