睡眠は最高の美容液!質の良い睡眠をとる3つのメリットとは?

肌寒い日が続いておりますが、ぐっすり良い睡眠が取れていますか?
人生の3分の1は睡眠時間と言われるほど睡眠は私達にとってとても大切な時間です。睡眠と美容は、無関係そうに見えて実は深い関係なのです。今回は質の良い眠りについてご紹介します。

 質の良い睡眠を見極める3つのポイント

1.目覚めた時すっきり感がある。
2.起床後4時間後に眠気がない。
3.睡眠中のトラブルがない。

この3つが当てはまる方は、質の良い睡眠をおおむね取れているのですが、逆に「熟眠感がない・いつも眠たい・目覚めた時に疲労感がある」方は、やや質の良い睡眠が取れていない傾向にあります。

質の良い睡眠を取る3つのメリット

質の良い睡眠を取ると3つのメリットがあります。

1.美肌効果
2.細胞の修復効果
3.ダイエット効果

1・美肌効果

質の良い睡眠は美肌効果があります。成長ホルモンは肌の新陳代謝が活発になり血行が促進される為、肌の老廃物を取り除き美肌を維持します。成長ホルモンが分泌され、深い眠りにはいるのは眠り始めの3時間後といわれており、この睡眠が美肌づくりには欠かせない睡眠となるため、質の良い睡眠にすることが重要です。

2.細胞の修復効果

質の良い睡眠はメラトニンを分泌します。このメラトニンには抗酸化作用があり、体の健康を維持しながら細胞を修復します。メラトニンは光に弱いので電気をつけたまま寝てしまうと大幅に激減してしまうので眠りの「質」を高め、自然に入眠ができるよう照明は極力落とし静かな環境を整えておくことがオススメです。

3.ダイエット効果

睡眠不足は太りやすくなる事をご存知でしょうか?人間の体は、質の良い睡眠が取れず睡眠不足になると食欲をコントロールするホルモンの分泌が乱れてしまい、摂取するカロリーが増加して消費カロリーが減少するという傾向にあります。さらに寝不足のときほど、脂っこい食べ物や甘い物などの高カロリーを脳が欲するそう。質の良い睡眠でしっかり眠ることができると、コルチゾールという物質が糖質や脂質を代謝させ、寝ている最中に痩せようと
エネルギーの代謝を促進させる効果があります。

質の良い睡眠を妨げる行動

就寝前にスマホやゲームの液晶画面を見続けている事も、睡眠や体内時計を司る「メラトニン」という
ホルモンの分泌が大幅に抑えられてしまうため睡眠の質を下げてしまいます。さらに15時以降のカフェイン摂取(コーヒー・ウーロン茶・緑茶等。)は脳を覚醒させてしまう為なるべく控えたほうが良いでしょう。
17時以降の仮眠も睡眠の質を下げるため、できるだけお仕事帰りは電車の中でのうたた寝もしないように注意が必要です。ついテレビを見ながらうたた寝してしまったり、お風呂でうっかり寝てしまうと…寝はじめの3時間が台無しになってしまいます。

まずは初めの3時間をしっかり眠れるように睡眠環境を整え、スリムなボディと美肌も手に入れるために意識してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です