自分にも赤ちゃんにも!「妊婦・主婦のミカタ」ルイボスティーの効果4つ

抗酸化作用飲むだけで美容にも健康にも効果があるという「ルイボスティー」

数年前まではこんなに有名ではなかったはず。

巷では「奇跡のお茶」と呼ばれ芸能人やブロガーからネットで紹介され知名度と共に人気に話題となりましたが、300年以上前からから南アフリカの原住民であるホッテントット族、バンツー族のあいだで「不老長寿の秘薬」と語り伝えられ、現地でルイボスティー=赤いやぶの奇跡との呼び名がある筋金入りの美容と健康茶なのです。
kiji_09
ノンカフェインなので小さなお子さん、妊娠中や授乳中の女性も安心して飲むことができます。
ルイボスティーには、

▪️カルシウム

▪️亜鉛

▪️ナトリウム

▪️マグネシウム

▪️カリウム

▪️鉄

▪️マンガン

▪️リン

などのミネラルがバランスよく含まれているので、老若男女問わず嬉しい効能がいっぱいあるのです。

驚きの抗酸化作用によるエイジング効果

最も優れている点は、強力な抗酸化作用です。緑黄色野菜でいうならば80~100倍。
つまり、病気や老化の原因になる活性酸素を抑える作用が高いのです。
kiji_12
ルイボスティーは年齢とともに失われるSOD(活性酸素を分解する酵素)や、活性酸素を除去し、無毒化させる「SOD」(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)という抗酸化酵素を一番多く含むお茶。

日常的に飲むことによって細胞の新陳代謝を促進し、アンチエイジングにつながります。

不足しがちなミネラルも摂取できる

5大栄養素のひとつとして人間の身体に必要なミネラル。これらは人の体内で作ることができないため、食事や飲み物から摂取しなければならないのですが結構難しいものです。年齢を重ねるごとに風邪が長引いたり、免疫力の低下を感じるようになりますよね。ルイボスにはカルシウム、ナトリウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれているので、栄養補助に適した飲み物なのです。

また妊娠や女性の大敵である冷えの改善や黄体形成ホルモンの分泌を正常化するなどの不妊効果も認められています。

便秘、下痢の解消

健康のバロメーター尿の色が綺麗になったら効果のサイン。体全体の代謝が良くなって腸の働きが活発になり、さらには腎臓・尿路系機能が改善されます。

腸内環境を改善し、悪玉菌や毒素などを外に排出する効果のおかげで善玉菌が増え、腸の働きを活発にしてくれるので、お通じも快調に。

便秘で悩んでいる方にも、また逆に下痢の原因だった悪玉菌の力が弱まることで下痢改善にも効果が期待できます。腸内美人は美肌への近道です。

ストレス抑制効果と安眠へのアプローチ

脳内の興奮物質のはたらきを抑え、ストレスを軽減し、心地良い深い眠りをサポートしてくれますルイボスティーのモノアミンオキシダーゼという物質にはストレス抑制効果興奮状態の抑制効果があるのです。また、ルイボスティーにはカフェインが含まれていないため、就寝前に飲んでも眠りを妨げることはありません。妊婦さんや赤ちゃんでも飲めるのです。就寝前のリラックスタイムにもオススメです。

朝起きた時に、日中の気分転換、おやすみ前のリラックスタイム・・・特に、お風呂上がりの水分補給など日常に取り入れるだけで体の中から健康と美容に一役買ってくれるルイボスティー。

寒い今こそ温かいルイボスティーを飲む習慣で体の内側から綺麗を目指しましょう。


hiroko

hirokoコスメコンシェルジュ/編集・ライター

投稿者プロフィール

日本化粧品検定1級及び、コスメコンシェルジュ。
化粧品やスキンケアが好きな美容ライター。
年齢なりの美しさを追求するアラサー女子。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. みなさまこんにちは。寝不足や疲れを感じている時、目の下にくまを見つけたことはありませんか?疲れた時や…
  2. 2015年は水素が流行り始めた年でしたね。 水素カー、水素エネルギーなどの産業をはじめ、 水素水…
  3. 食欲の秋。食欲があり、健康なのは良い事ですが、どうしても食べ過ぎによる肥満や体重の増加は気になるもの…
follow us in feedly
ページ上部へ戻る