知らなきゃ損!オメガ3脂肪酸の美容効果

美容効果の高い食品に含まれていることの多いオメガ3脂肪酸。
何度となく耳にしたことがある言葉だと思います。
ローラや君島十和子さん、永作博美さんをはじめとする多くの芸能人も普段の食生活の中に取り入れていることが知られています。
でもイマイチよくわからない・・・。
そんなあなたのためにオメガ脂肪酸が良いと言われる理由についてわかりやすくまとめてみました。

オメガ3脂肪酸って何者!?

脂肪酸とは簡単に言うと脂肪を作る成分の一種です。
脂肪酸にはいくつかの種類がありますが、それらを大きく二つのグループに分けることが出来ます。
飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸と呼ばれるグループです。
不飽和脂肪酸を更に小さなグループに分けた一つがオメガ3と呼ばれるものです。
オメガ3の他にもオメガ6、オメガ9などと呼ばれるものがあります。
不飽和脂肪酸の中には体内で生成することの出来ないものがあります。
オメガ3グループに入るリノール酸もその一つです。
そのため食事などで補う必要があります。

驚異のその効果

オメガ3が注目される理由はその驚異的な効果にあります。
コレステロールを下げる、血流の改善、血圧を下げる、生活習慣病の予防、アルツハイマーの症状改善、アレルギーの抑制、抗うつなどといった幅広い効果が報告されています。
美容に関してもシワやたるみの予防といったアンチエイジング効果があります。
しかも脂肪であるにも関わらずダイエット効果があります。
体内の脂肪を燃焼するときにこのオメガ3が必要なのです。

多く含まれる食材

オメガ3を多く含む食材としては以前から青魚が注目されてきました。
最近では手軽に摂ることのできる亜麻仁油やエゴマ油の人気も高まっています。
他にもくるみ、栗、アーモンド、そしてスーパーフードであるチアシードにも多く含まれています。

どんな風にとったらいい!?

毎日摂りたい成分ですが、やはり脂肪なので多く取りすぎるのは危険です。
様々な料理から少量ずつ摂ることが理想的です。
例えばサラダにアーモンドやくるみを散らしてアクセントにすると食感を楽しむことが出来ます。
青魚をフライにする時には衣にアーモンドやくるみ、栗をつぶして混ぜると一味違った高級な味に仕上げることが出来ます。
ただし加熱によって流れ出てしまうこともあるので揚げる際には素早くがポイントになります。
そのためスープやお味噌汁に入れればもれなく体内に摂りこむことが出来ます。

毎日の積み重ねが大切

ダイエットというと脂肪分を我慢しなければならないというイメージがあります。
しかしオメガ3ならばむしろ摂った方が効果的です。
過剰摂取しがちだと言われるオメガ6系(サラダ油・マヨネーズなど)を減らしてオメガ3にシフトすると良いでしょう。
ストレスなくダイエットを、そしてアンチエイジングを成功させましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です