美女クレオパトラも使用した高級スキンケア・ロバミルクとは?

絶世の美女であり、美容マニアのクレオパトラも愛してやまなかったというロバミルク。
ヨーロッパでは誰もが知っている美容効果の高い人気のアイテムです。
日本でもビタミンやミネラルが豊富で美肌効果が抜群だと、コスメ業界でも注目を集めています。
今回はロバミルクの美容効果についてご紹介します。

ロバミルクに含まれる美容成分

3年に数頭しか子供を産まず、信用した人間以外は搾乳させないという
とてもデリケートな動物であるロバのミルクはとても貴重なものです。

ロバミルクには、ビタミン・ルシノール・必須脂肪酸(オメガ3・6)・ミネラルなど豊富な美容成分が多く含まれています。

ビタミン

肌の調子を整え、肌の酸化を防いでニキビの炎症も抑えます。免疫力を高めてくれるため肌荒れや口内炎を予防し、新陳代謝を促してダメージを受けた肌細胞を修復します。

ルシノール

美容皮膚科でも大変人気な美白成分です。コウジ酸の5倍アルブチンの約400倍もの効果があると言われており、さらに肌への浸透性が高いため少ない量でも肌に透明感を与えシミの予防もしてくます。

必須脂肪酸(オメガ3・6)

血流の巡りを良くし、冷えを改善する効果と肌荒れを防ぐ効果があります。さらに皮膚のしわやたるみ予防、ホルモンバランスを整える働きがあるので加齢による女性ホルモンの減少を防ぎます。

ミネラル

肌を清潔に保ち潤いを与えます。また、カルシウムは肌の細胞と細胞をつなぐ働きをしているため美肌には欠かせません。
亜鉛は肌の新陳代謝と深い関わりがあるため、こちらも積極的に摂取していきたい成分です。

ロバミルクの取り入れ方

1飲料として

ロバミルクは豊富な栄養成分を多く含みます。成分が母乳にとても近い物質なので、アレルギーを引き起こしにくく、昔は母乳の代用品としても活躍していました。

2スキンケアとして

ロバミルクは浄化作用と回復作用を併せ持ち、敏感な肌にも非常に効果的です。
肌のアレルギーを抑えて、ストレス等が原因による肌荒れの予防にも大変良いとされており肌のエイジングケアや、乾燥肌にも保湿の効果も発揮します。
成分が人間の母乳に近いためテクスチャーや肌なじみも良く、スキンケアにぴったりの素材です。
保湿効果が抜群で肌がモチモチになるロバミルク。飲料としてもスキンケアとしても取り入れる事ができて、女性にとっては嬉しい事だらけの美容効果です。早速ロバミルクで美肌ケアをしていきませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です