スキンケアは、まず地肌からはじめませんか?

スキンケアと、ヘアケアは別のこと。
そうおもっていませんか?

たしかに、髪にベストなお手入れ方法でも、そのトリートメントやヘアオイルを使うことによって、額やほほにニキビができたり、赤みやかゆみに悩むということは、よくあることなのです。

つまり、肌の美しさは、地肌のケアと密接に結びついているのです。

地肌の美しさと、肌のきれいさは比例する? 

TAKEBE055122916_TP_V[1]

そのヘアケア要注意です! 

大人になってからも、ニキビが治らない。という人は、ヘアケアが原因になっているケースが多いのです。

トリートメントや、ヘアオイル、またリンスやコンディショナーのように、髪をコーディングする化粧品は、即効で髪にツヤを与え、さらさらの手ざわりになります。

その反面、地肌には、かなり負担をかけてしまっているのです。
まず、これらに含有されるコーディングする成分は、シリコンをはじめとする油性成分がたくさんふくまれていて、非常に落としにくい性質を持っているのです。

また、地肌がダメージを受けると、いちまい皮でつながっている顔は、まっさきに炎症がおきるのが、人体のメカニズムなのですね。

そのため、とくに敏感肌の人にとっては、地肌ケアは欠かせないポイントだといえるでしょう。

トリートメントをやめないといけないの? 

地肌と肌の美しさが、密接に結びついているとわかっても、これまでのヘアケアをやめるのは、難しいですよね。

もちろん、整髪料や、ヘアオイルなど地肌の害になるものは、断つ。という決断ができると、肌は快復します。

でも、肌も髪もトータルで考えたいから無理! という意見はもっともだとおもいます。
そこで、休日の前の日は、キューティクルをコーデイングするケアを休みにしたり、トリートメントも、コンディショナーもと、複数使用している人は、アイテムを絞って厳選したケアをしてみてはいかがでしょうか?

これまで、ずっと地肌を傷めつけていた人は、すこしマイナスするだけでも、だいぶ、顔の赤みや、かゆみ、くすみに効果が期待できますから!!