クマ・くすみ・ニキビの原因は○○不足だった!?

クマ・くすみ・ニキビ。
これらの、肌トラブルの原因は、共通しています。
どれも、ある栄養素がたりないために、おきているのです。

そして、その栄養が欠乏すると、貧血や生理不順、不眠、そして、慢性的なけだるさを感じたり、イライラの原因にもなっていますのです。

その栄養とは、ずばり「鉄分」なのです。

意外? 鉄分と美肌の関係

現代人は、鉄分不足

普通の食事をしていれば、栄養がかたよることはない。

そんなふうに、おもっているひとが多いのですが、くわしい血液検査をすると、実は、鉄分がたりているひとのほうが、圧倒的に少ないのです。
とくに、毎月月経がある女性の場合、男性よりも、さらに深刻だといわざるをえません。

しかし、めまいや、たちくらみなど、いわゆる貧血の症状が出るのは、鉄不足がかなり進行してからの状態なので、鉄分の不足といっても、一般的な検診では見落とされる場合が多いのです。

自覚症状がなければ、それでかまわないのでは? と、おもいますよね。
もちろん、日常生活に支障をきたしていなければかまいません。

とはいえ、鉄分不足は、肌のくすみ、クマ、ニキビなどの肌トラブルの原因になります。
美と健康のためには、ぜひ、解消したいところです。

鉄の吸収をたすけるには?!

鉄分不足解消のためには、サプリメントをのめばよいのか。と考えがちですよね。

けれども、なぜ、鉄がこれだけ欠乏しているのかといえば、量を摂っても、吸収するのが難しいからなのです。

食品で、鉄分が多いのは、レバー・ほうれんそう・プルーンなど。
しかし、植物性のほうれんそうや、プルーンは、含有量のわりに、吸収率があまりよくありません。

一方、肉類にふくまれている鉄分は、比較的、人体に吸収されやすいものなのです。とくに、赤身の部分が多い、牛肉や、レバーがおすすめです。
そして、鉄の吸収をたすけるのは、ビタミンC。

網焼きにした牛肉のステーキの上に、少量のレモン汁をかけると、より効果的なのです。

肉はダイエットの妨げになると、敬遠しがちですが、美肌のためには、ぜひとりいれたい食材なのですね。
8e54cfc61d38d8dc0441004c53771ce9_s