壇蜜さんも愛用? コスパ抜群の保湿用スキンケアをためしてみました!

高価な化粧品をちょっぴり使うか、それとも、コストパフォーマンスのよい化粧品をバシャバシャと使用するのか。
お肌にとって、どちらがよいのでしょうか?

悩ましいところですが、今回は、後者の「お手頃価格の基礎化粧品を、惜しみなく使ってキレイになる」という方法を、ためしてみました。

オータム向けのスキンケアは、まず保湿! 

壇蜜さんも愛用? 

自称「Hなお姉さん」のグラビアクイーン、壇蜜。
秋田出身というだけあって、透き通るような白い肌と、黒髪が印象的です。
しかし、そんな彼女の美の秘訣は、意外なほど堅実なのです。

「オロナインH軟膏」。
「ケシミン液」。
「ニベア」。

など、全国どこででも入手できる上に、学生のおこづかいでも買うことができるお値段の商品ばかりです。

あのゴージャスな雰囲気にして、すばらしく庶民的ではないですか。
こんなに、コスパのよい商品ならば、本日からでも使ってみたいものです。

というわけで、この中から、オロナインと、ニベア(青缶)を実際にためしてみました!

しっとり? さらさら? 

ell140924050014_tp_v1
まず、オロナインですが、「肌荒れ」や「にきび」、また、「しもやけ」、「やけど」などにも効くそうです。

実際につかってみると、かなり重たいテクスチャーに驚きましたが、意外にのびがよいので、ひと安心。
独特の香りが、漢方薬を連想させます。

夕方、洗顔後、化粧水のあと、保湿クリームのかわりに使いましたが、翌朝、顔に触れると、しっとりよりも、さらさらの質感になっていました。

つぎにニベアですが、見た目以上にしっとりうるおいます。
オイリー肌ならば、顔は避けたほうが無難です。
裏をかえすと、乾燥肌にはよいとおもいました。

ニベアは、お値段は手頃ですが、高級クリームとおなじくらいの質の高い成分がふくまれているとのことです。
なるほど。ごもっとも。

2つのとも、秋冬の保湿ケアには、惜しみなく使えて、コスパが抜群なのでおすすめです!
壇蜜肌になりたい人、必見ですよ!