普段から気をつける美習慣♡”姿勢”を見直そう!

女性は常に美しくありたいと思う生き物。

キレイでいるため、可愛くいるために、色々と努力を重ねますよね。

ダイエットのために食事制限をしたり、

体重を落とそうとマラソンをしたり、ジムに通ったり。

8194caebad6cc9cb09b8f5431b4f7448_s

でも、”そもそも”女性のうつくしさってなんでしょうか?

色々定義がありますが、私は姿勢”も美しさの一つだと思います。

いくら痩せていても、いくらエステに通ってお肌がつるつるでも、ぱっと目線に入るのは”姿勢”なのです。

自分の姿勢を意識したことはありますか?

普段何げなくやっている仕草、あなたは意識したことがありますか?

立ち姿、

座っている姿、

食べている姿勢、

歩いている姿勢。

猫背になっていませんか?

おなかがでていませんか?

座っている時、足が開いていませんか?

バレリーナが美しいのは、姿勢の良さと気品の良さ

20140220_180

バレリーナの方は、皆とても美しいと思いませんか?

もちろん、毎日練習を重ね、食事にも気を使い、美しいスタイルをキープしています。

でも、”きれいだな”と感じるのは、バレリーナの方の姿勢と気品ではないでしょうか?

いくらスタイルが良くても、猫背のバレリーナがいたら、そんなに美しくないと思います。

歩き方、立ち方、座り方、転び方まで、全身の神経の先にまで気を配っているからこそできる美しさなのです。

普段の姿勢を意識して生活しましょう♡

バレリーナの方は、一日であの姿勢と気品を手にできるわけではありません。

毎日コツコツと練習を積み重ねることによって、生み出されるのです。

私たちの姿勢も同じ。

少しだけ、自分の”姿勢”に気をつけてみませんか?

毎日少し意識するだけで、確実に姿勢は変わって行きます。

あ、猫背になってるな、と思ったら姿勢を正してみたり、

パソコンで前のめりになっていることに気づいたら、のびをして、ストレッチをしてあげたり♡

この小さな積み重ねが、”美”を作っていくのですよ。

自分の中に一本の軸があるのを意識する

では、美しい姿勢とはどんな姿勢なのでしょうか?

それは、”自分が串刺しにされている状態”です。

2

頭の先から、足の付け根までが、一本の棒でつながっているのをイメージしてください。

背筋を伸ばし、おなかやお尻がでないように引き締めて。

座っている場合は、足もきちんと閉じましょう。

美しい姿勢をしていると、その姿勢に必要な筋肉が鍛えられます。

インナーマッスルも鍛えられますので、軽いトレーニングのようなものです。

ジムに行ってハードに運動するよりも、ずっと簡単♡

そして、一番普段の生活に影響する筋肉も鍛えられて、美しさを簡単に手にいれることができますよ。

ぜひ、今日から意識してみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

山崎 舞子(メロディ)

Sweet MaMa Lifeクリエイター&コーチ 自分を知って、満たして、活かして、魅せる♡育児も夢も仕事もスルリとこなす。 美しく豊かに生きるための情報を発信。 一児のママでありながら、事業家でもある。内側も外見も美しくいるために、食事、ファッション、メイクなどで自分を“魅せる”メソッド。