外食多い人は必見!体質変えたいならまずは塩抜きダイエット!

篠原涼子さんや堀北真希さん、山下智久さんも行っているという塩抜きダイエット。
短い期間で体が軽くなると人気になっています。体重が減るというだけではない、塩抜きダイエットの魅力と方法についてまとめてみました。とても簡単なので早速実践してみましょう!

外食の多い人ほど試す価値アリ!

現代人は塩分を摂り過ぎる傾向にあります。それは便利さを優先した結果、多くの加工食品に取り囲まれた生活をしているからです。また濃い味付けに慣れてしまうとそれが習慣化してしまいます。外食が多い人は特に習慣化してしまっている危険性があります。
生活習慣病を引き起こす要因の一つにもなっている塩分過多ですが、一度慣れてしまうと塩分摂取量を減らしてゆくのはなかなか難しいものです。しかし塩抜きダイエットは濃い味付けから抜け出す良いきっかけにもなります。

塩抜きダイエットの効果

体内の塩分量が適正になるとむくみが改善され、血流や代謝が良くなります。すると腸の動きも活性化されるため便秘の改善、脂肪燃焼率のアップを期待する事も出来ます。また体内の不要物を排出するデトックス効果もあるためニキビや肌荒れ改善といった美容効果もあるなど、女性に嬉しい効果が盛りだくさんなダイエットなのです。

塩抜きダイエットのやり方

塩抜きダイエットは塩分を完全に抜くというものではありません。極力抜く、これで十分です。そのため方法も簡単です。塩分を多く含む調味料や食品、飲料をとにかく避ける、これだけです。期間も3日間だけです。

塩・醤油・味噌・ドレッシング・ソース等を味付けに使う事をやめてコショウや唐辛子、レモン汁、オリーブオイル等で味付けしてみてください。素材本来の風味を味わうことが出来るため、意外に新鮮味があって楽しい食事になります。調理の際には市販のダシやコンソメ等を避ける事も忘れないでください。これらは塩分を多く含んでいます。またスナック菓子はもちろんの事、ハムやベーコン、練り物も厳禁です。加工食品は塩分を多く含んでいるケースが多いので基本的に避けるようにしましょう。

期間中は水分と野菜を多く摂る事を心がけます。体内の塩分を排出する成分を含む野菜は多く、食物繊維は便通を促してくれます。塩抜きダイエットの効果を高めるに様々な種類の野菜を摂る事をお勧めします。

塩抜きダイエットの注意点

塩抜きダイエットで必ず守らなくてはならないのが3日以上行わない、という事です。必要以上に塩分が低下すると危険な状態に陥る事もあるからです。特に屋外で汗をかく事が多い日や体調が優れない日は避けるようにしてください。少しでも体の異変を感じた場合は途中でも中止しましょう。

体を慣らして体質改善

塩抜きダイエットは定期的に何度か行い、濃くない味付けに慣れてしまうのが効果的です。慣れてくれば普段の塩分量を適正な量に抑えられるようになるからです。慣れてしまえば普段から健康的で美容に良い食生活が行えるようになりますよ!