いつもの日常がシェイプアップタイムに!?意外な小技とは?

ダイエットのためにジムに通ったり、仕事のあと走ったり…。どれもつづけば効果は大きいけれど、毎日行うのはなかなかハードなもの。いつもの生活の中でちょっとした運動ができればもっとラクになると思いませんか?そんなあなたへ、今回は小技を紹介していきます。

ちょっとしたシェイプアップ法

買い物かごを持つ

スーパーでのお買い物、ついカートを引いていませんか?重い荷物を一気に運ぶときには便利だけれど、それに慣れてちょっとした買い物ですらカートを引いていたらもったいない。腕にかけて、背筋を伸ばし歩くことで、脚と腕のシェイプアップに。スーパー内もだらだらと歩かず、目的の場所まできびきびと歩くようにしてみましょう。

たまには雑巾掛けを

便利な掃除グッズが増えました。掃除機はロボットまかせ、床拭きは立ったまま棒だけを動かしてちょちょっと、なんてことをしていませんか?
忙しい中、そういった便利な道具はうれしいけれど、いつも頼っていては身体が鈍ってしまいます。せめて、ときには雑巾掛けを。腕だけでなく、膝歩きは全身運動になり案外ハードですよ。ちょっと運動したいかも、というときにやるだけで、部屋もキレイになって一石二鳥です。

待ち時間は爪先立ち

バスを待ったり、友人を待ったり、生活のところどころで「待つ」という状態になることがありますよね。そんなときはすかさず爪先立ち。だらだらとスマホを見ながら待っていると、猫背になり、首は下がり、顔の筋肉まで下がってしまい、いいことはありません。爪先立ちなら脚全体のシェイプアップになりますし、下向きでスマホを扱うのが困難なので自然と顔はまっすぐ前へ。

おわりに

派手な運動をすると疲れるし、すぐに飽きてしまいます。日常の中にうまくシェイプアップを取り入れて、自然と痩せやすい身体をつくっていきましょう。