生理中に洗髪しないほうがいいって本当ですか?

21世紀の日本では、髪は毎日洗うのが当然。だと思われていますが、365日シャンプーをするようになったのは、戦後しばらくたってからのこと。
ほんの、50年ほど前までは、毎晩頭を洗うなんていうと、「すごい人もいたもんだ」とおもわれていたようです。

とくに、生理中に頭を濡らすことなど考えられなかったとか。
一瞬「え? 」と聞き返したくなりますが、生理のときに、洗髪をしないという習慣は、日本だけでなく、インドやイギリスなど世界中にありました。

生理中の洗髪をやめると肌がきれいになる? 

生理はデトックス!! 

月経は、天然の透析ともいわれています。
男性よりも女性のほうが、平均寿命が長い理由の仮説として、女性にはひと月に1度生理があり、身体中の毒素を排泄するからだという声があります。
もちろん、生理があるからといって、それだけでデトックス充分だというわけではありません。
しかし、生理が終わったあとの1週間は、お肌のコンディションがバツグンになる人が多いのは、やはり、デトックス効果なのではないでしょうか?

にもかかわらず、生理の量が多いときに、頭を濡らすと、外に出ようとしている血がとどこおり、排泄できなくなってしまうのですね。
生理のときに洗髪すると、体外に出るはずの毒素が、体内にとどまってしまうため、せっかくのデトックス効果が得られにくくなってしまうのでしょう。

出血が多くなければOK!? 

かといって、1週間~10日近く続く月経の間、ずっと髪を洗えないのは、いくらなんでも不安になってきますよね。
もちろん、生理中、ずっとでなくてもかまいません。
いちばん出血量の多い、2日ほどをのぞくとだいじょうぶですよ!

そして、予断ですが、出血量が多く、鈍痛が続くときは、たとえ洗髪をしていても、汚れが落ちにくく、そのうえ、髪も乾きにくいので、洗ってもほとんど意味はありません。
そう考えると、生理のときには、頭を洗えないというストレスも軽減しませんか?