今年こそサラバ冷え性!1年中ぽかぽかの身体で過ごそう

冷え性に悩む女性、多いと思います。とにかくあたためる努力をしても、毛布のなかで足はカチコチに…。今年こそ冷え性を改善して、ぽっかぽかで過ごしましょう!

冷え性ってなに?

たとえば、真冬に冷たいフローリングを裸足で歩くと、足はしばらく冷えています。これはただ足が「冷やされた」だけであり、冷え性とは関係がありません。冷え性は、季節関係なく、手足、肩、腹など特定の部位が冷えていることを表します。特に冷えを感じやすいのが心臓から遠い手足で、タイツや靴下などのレッグウェアを重ね履きしても氷のように冷たい、なんていうことも。原因は血行不良といわれています。

冷え性からくる不調

血の流れが悪くなることで頭の神経が圧迫され、偏頭痛などを引き起こしやすくなります。また、筋肉が硬くなり、そこから肩など別の部位に痛みを感じることも。生理痛もひどくなります。

冷え性を治すために

多くの人は、お風呂に入ったり、服を着込んだりして身体をあたため、改善を図ろうとしているように見えます。しかし、冷え性の根本的な原因は「血行不良」。いくらあたためたところで治ることはなく、あくまで一時的なものです。本気で改善を望むなら、血液をさらさらにすることが重要です。

姿勢を正す

PCやスマホと向き合う時間が多い現代、気づかないうちに猫背になっていませんか?身体のゆがみは血液を流れを悪くします。寒いからと身体を縮めて歩かず、背筋を伸ばしましょう。

身体の内側からあたためる

手袋、ヒーター、お風呂など、身体の外側からあたためることばかりに集中し、内側からのケアがおろそかになる人も。もともと、冷たい飲み物は身体を冷やすためあまり推奨されません。つねにホットか常温の飲み物を選ぶことを心がけて。

ストレスをためない

すぐにイライラしたり、気分がさがったり…。そんな風に大きくストレスを抱え込むと、自律神経の乱れにつながります。これが血の巡りに悪影響を及ぼすことがあるのです。自分なりのリラックス方法を見つけて、気分をかえていきましょう。

おわりに

冷え性は一生付き合うもの、と半ば諦めている人も多いかもしれません。でも冷え性は、原因さえ取り除けば治るもの。意識して動くことで、1年中冷え知らずでいたいですね。