不器用でも簡単!セルフネイルが上達する身近な便利グッズ

ネイルが綺麗だと指先の動作が優雅になり女性らしい魅力が増します。しかしネイルサロンに通い続けるにはお金も時間もかかり、負担は増すばかり。ここは賢くセルフネイル技術を身につけてみませんか!?実は身近なグッズを利用するだけでプロ顔負けのセルフネイルを完成させることが出来るのです。

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s

セルフネイルを始める前に

セルフネイルを行う前にまずは指先の状態をチェックしてみましょう。どんなに頑張ってネイルを施しても乾燥してささくれだった指先では残念な結果になってしまいます。ハンドクリームやネイルオイルは年間を通して愛用するようにし、みずみずしい指先をキープしておきましょう。

9d07922fb9d59f3ad33d3389c2213c5f_s

買わなくてもOK!身近な使えるグッズ

まず台所用スポンジの目が粗いものを用意してください。使用済みでも問題はありませんが、表面が平らになっている新品の方が綺麗に仕上がります。それを使いやすいように数センチ程度にカットしておきましょう。これがとっても使えるグッズに変わるのです。
次にベースとなる色を全体に塗ります。例えば夏らしいブルーを塗ってみるとします。今度はカットしたスポンジに白のポリッシュを付けてブルーのネイルの上にポンポンと軽く押し当てます。ポイントは模様になるようにする事です。強すぎるとベタッとなって下のブルーが消えてしまいますが、上手く出来るとスポンジが不思議な模様となって夏らしいさわやかなネイルが完成します。

二つ目にトライするのはドット柄です。これはヘアピンを使います。先が丸くなっているものを用意してください。この丸い部分にポリッシュを付けて指先に乗せればあっという間にドット柄の完成です。ポリッシュの量を調整する事でドットの大きさを変える事が出来ます。

どちらもトップコートを塗ることで完成度が高まります。ちょっと失敗してしまった場合にはラメの入った透明なポリッシュを少量重ねると誤魔化すことが出来ます。

使い方色々!マスキングテープ

おしゃれ雑貨のマスキングテープならば爪に貼るだけで素敵なネイルが完成します。全体的に貼っても良いし、部分使いやポリッシュを重ねることも可能なのでアレンジの幅も広くオリジナルデザインにすることが出来ます。コツは爪からはみ出さない事とトップコートをしっかり塗る事です。これで持ちが良くなります。

アイデアで可憐な指先に

セルフネイルを簡単にしてくれる便利グッズはいくつも販売されていますが、実は身近なグッズでも使えるものが沢山あります。美容にかけるお金はいくらあっても足りることはないので上手に節約して毎日を楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です