どうして老けて見られるの?今日からやめたいNG行動

「実年齢より上に見られる」って、結構ショックですよね。ファッションは年相応、メイクだって古臭くならないように流行を取り入れているのにどうして?と思う人、もしかしたらあなたの行動がそう思わせてしまっているのかも!早速チェックしてみましょう。

こんな行動NGです!

自分より年下に「若いね」

会社の後輩に、すぐに「若いね〜」と言ってしまうのは要注意!ほんの2、3歳しか違わなくても相手を若いと感じてしまうことってありますよね。でもそれを口に出してしまうと、「じゃあこの人は若くないんだ」と相手に認識させてしまいます。心の中で思うだけにとどめましょう。

動くときに「よっこいしょ」

こちらも口走ってしまうパターン。立ち上がるとき、物を持ち上げるとき、つい「よっこいしょ」と言ってしまうのはやめましょう。学生のころ、「よっこいしょ」と言いながら動く人をみて「おばさんだなぁ」と思ってしまったことありませんか?相手に「おばさんだ」と思わせてしまうには十分な一言。黙っていても立ち上がれるはずです!

気づくと猫背

背筋がピンを伸びた姿は、何歳であっても美しいもの。反対に、背中が曲がった姿は貧相な印象を与えます。イメージだけでなく、猫背でいることは骨盤の歪みや首元のシワなど、目に見える老化につながるもの。いいことはひとつもないので、姿勢に自信のない人はいますぐ鏡の前で練習を。

指先の手入れが甘い

手には年齢が出るもの。特に指先は、少し手入れをおろそかにするだけでささくれができたり、乾燥したりと変化が激しい部分です。また、ネイルをしている人は意識していないとすぐに爪先が剥げてしまいます。手、指先のお手入れができていない人は若々しく見られることはありません。手なんて誰も見ていないと思いますが、案外見られているんですよ。

おわりに

無意識にしている行動こそが、相手に老けてみられる原因になっていることがおわかりいただけたと思います。いくら見た目を飾っても、うっかり行動でおばさんに見られたらもったいない!NG行動をとらないよう意識して、いつまでも若々しくいたいですね。