食生活を改善して痩せよう!食材選びのポイント「マゴワヤサシイ」習慣~サ編~

さてさて、今月は食材選びのポイント、「マゴワヤサシイ」についてご紹介させて頂いてます。前回は「ヤ」についてご紹介させていただきました。今回は「マゴワヤサシイ」の「サ」について書きます。

○「マゴワヤサシイ」の「サ」!
「サ」の代表的な食材は、鮭やサバ、イワシ、サンマなどの青魚と、エビやタコ、イカなどの魚介類になります。鮭や青魚は必須脂肪酸である「オメガ3」という油を含んでおり、また高タンパク質な食材。魚介類は亜鉛などのミネラルを多く含んでいます。どちらもダイエットや美容にはオススメの食材です。イカやタコは弾力があるので、噛む回数も増えますね。
魚に含まれる油は、調理してから時間が経つにつれて酸化してしまうため、焼き魚にする場合は、調理後にすぐ食べることをオススメします。刺身などであれば、切るだけなので、栄養の損失が少なくなります。煮干などの小魚の場合は、骨までしっかり食べられるので、丸ごと栄養を摂ることができます。

○「サ」の美味しい食べ方!
魚の代表的な調理方法は「焼く」でしょうか?焼き魚は焼くだけで食べられるので、お手軽ですね。煮る場合もありますが、圧力鍋を利用することで、骨まで食べることができるようになります。魚介類であれば、ホワイトソースと一緒にオーブンで焼いて、グラタンにしても美味しいし、シチューの具材にしてもいいですね。最近では冷凍食品でも魚介類のミックスされたものが売っているので、利用してみるのはいかがでしょう?またタコをわかめやキュウリと一緒に和えて酢の物にしたら、さっぱり食べられますね。

いかがでしたか?魚は高タンパク、オメガ3、ミネラル豊富な素晴らしい食材!メインのおかずに魚を選択して、週に食べる回数を増やしていくことができたらいいですね。魚を食べて美人になる!ぜひ、参考にしてみて下さい!
次回は「マゴワヤサシイ」の「シ」についてご紹介します!