変化のない毎日にうんざり?マンネリ彼をキュンとさせる方法とは!?

お付き合いが長くなってくると、お互いにときめきが薄れてくるもの。恋の賞味期限は3年といいますが、実際に3年ですべての恋が終わってしまうことはありませんよね。それは、それぞれのカップルがお互いを思いやり、3年の賞味期限がくる前にときめきを重ね、期限を延長しているから。では実際にどうすればいいのでしょう?

マンネリ彼をときめかせる方法

纏う香りを変える

香水、シャンプー、ボディクリームなど、美容を楽しむ方なら誰しもが香りを纏いながら生活しているはず。この香りをがらりと変えてみましょう。相手の好みの香りであれば、尚よし。「あれ?いつもと香りちがう?」なんて相手に言わせてしまえばこっちのものです。香りは瞬時に記憶と結びつくため、普段とちがう香りのあなたは相手から新鮮に映ります。手軽に変化を楽しむにはオススメです。

髪型を変える

ロングの方は長さを変えたり、ショートであればパーマをあてたり、髪型の変化をつけてみましょう。少しカラーを変えた程度で男性は気づきませんので、「どうしたの?イメージ変わったね!」と言わせてしまうほどの大きな変化が効果的です。「短いほうが好きって言ってたから」「パーマをかけて、もっと女の子らしくしてみようと思って」など、相手をキュンとさせてしまう理由を添えるのもいいですね。

相手をとにかく褒めちぎる

「今日のヘアセットいい感じ!」「スニーカー新しいやつ?似合ってる!」など、とにかく相手の容姿や持ち物をべた褒めしましょう。自分のことを褒められて嫌な気分になる人はいません。しかし、お付き合いが長くなっていくと、正面から相手を褒めることが少なくなってしまいますよね。「あなたのこういうところが好きだ」と直接伝えるのはなにより大切です。内面について言うのは気恥ずかしい、という方は、まず外見から褒めてみましょう。

おわりに

マンネリとは、相手への気持ちが薄れることではありません。なんとなくつまらないと手放すのではなく、相手とこれから先も長くいられるよう、少しの刺激を与えてみてくださいね。