老化予防!若々しくいられる為に気を付けるべき④つの習慣

女性なら誰しも、いつまでも若々しく綺麗でいたいと願うものですよね。雑誌やテレビではアンチエイジングが特集され、年齢に負けない容姿を手に入れる為の美容法が多数紹介されています。勿論若さを保つ為には、美容法は大切ですが、普段からの生活習慣が数年後、お肌や見た目に大きく表れて来ます。老けて見られない為には、どんな事に気をつけたら良いのか、「習慣」についてまとめてみました。

老けて見える要因って何?

■お肌のしわ、たるみ
■シミ、肝斑
■肌荒れ、毛穴開き
■身体のライン
■お肌に艶がない

老けない為に気をつけたい習慣④つ

①睡眠をしっかりとる

お肌のお手入れをしたり、高い化粧品を使っていても、お肌自体の免疫力が低下してしまうと、幾ら良いものをお肌に与えても、効力が発揮されません。
寝ている間に分泌される「成長ホルモン」は、骨や筋肉を強化したり、お肌の再生や修復を促進させる働きがあります。
22時~2時は「お肌のゴールデンタイム」。この時間に質の良い眠りを心がけ、お肌のターンオーバーを正常に保ちましょう。

②美肌に効果的な食事

■ビタミンA
肌機能を正常に保つ働きがあり、お肌のターンオーバーを促す効果
【レバー、うなぎ、チーズ、緑黄色野菜】
■ビタミンC
コラーゲン生成を助け、紫外線によるメラニン生成を抑制する効果や活性酸素を除去する働き
【アセロラ、レモン、イチゴ、柿、ブロッコリー、ピーマン、ゴーヤ】

ed4ec87a1b77353c734a67ed15616143_s

③スマホ依存をやめる

スマホを一日中見ているという方は多いと思いますが、スマホをずっと見ていると、実年齢より10歳老けるといわれています。
長時間、うつむき加減で首が固定される事で、リンパの流れが滞り、浮腫みが生じたり、お顔の皮膚がたるみ、二重あごや老け顔印象を与えてしまいます。
また、長時間のスマホによる眼精疲労は、額にしわが出来てしまう事や、目の老化にも繋がります。

④適度な運動を取り入れる

老けてしまう大きな要因に、年齢を重ねると代謝が悪くなる事が関係しています。
運動をする事で、代謝が良くなり、痩せやすい体質を作る事が出来ます。
運動をする際に、分泌される「成長ホルモン」は無酸素運動を行った後、約5~6時間継続するといわれています。
有酸素運動を開始すると、約10~15分で脂肪燃焼が始まりますが、先に無酸素運動をしておく事によって、有酸素運動開始直後から脂肪が燃焼し始めます。
「成長ホルモン」は、美肌効果にも◎。

最後に・・

この他でもストレスを溜めない事や、笑顔でいる事はとても大切です。これらの習慣を気を付ける事で、少しでも老化は防げると思います。日々の習慣が数年後に大きな変化として、見た目に表れて来るので、ぜひ気をつけて生活してみてくださいね。