美人の秘訣は足指じゃんけん?!今すぐ真似したくなるながら美容

年齢を重ねても変わらないキレイな女性が身近にいると、何をしているのか秘訣が気になるものです。でも健康と美容へのアプローチは切っても切れない関係で運動や食生活、内外からのケアを頑張ろうと思うとなかなか出来なかったり、結局何をしていいのかわからなくなりがちです。
そんな時ぴったりなのが簡単「ながら美容」。その中でも今回は第二の心臓とも呼ばれる足に注目!デスク下でこっそりできるエクササイズをご紹介します。

足指じゃんけん出来ますか?

足の指でグーチョキパーをやってみてください。意外と難しいんです。しかし、足指1本1本は体の色々な部分とリンクしているので、足でじゃんけん運動をすることによって血液の巡りが良くなったり、内臓の働きも活発になります。
おまけに新陳代謝も良くなり、体にとっても良い連鎖反応が起こってきます。指先は脳ともリンクしているのでホルモン分泌が盛んになることでリラックス効果や疲労回復にも繋がります。
足裏マッサージに行ったり、自分でお風呂上がりに足指を伸ばしたり広げるのもオススメですが、足指じゃんけんはデスクやテーブルの下でこっそりできる上足底筋群を鍛えたり、冷え性やむくみ解消にも効果的なので是非日常生活に取り入れたいながらエクササイズです。

足底筋群って何?

足底筋群とは「足の裏にある筋肉の総称」の事です。体を支える足底筋群が弱ると、それに付随する筋肉にも影響が及び一部をかばって動ので負荷がかかって肩こりや腹筋が弱る事による腰痛、O脚。骨盤の歪み、むくみなど様々なトラブルを引き起こす原因になりかねません。足底筋群を使った正しい歩き方をすれば疲れやすさも軽減され、バランスのとれた体作りにも繋がってきます。つまり、この足底筋群を鍛えられる「足指じゃんけん」は大変効果的なのです。

眠っている筋肉を目覚めさせよう

足指じゃんけんが出来なかった方は無理せず、ゴルフボールを掴んだり、ゴロゴロしたりする運動からスタートしてみましょう。それが出来たらボール無しでグー・パーを練習です。足指をぎゅっと丸めてグー、思い切り指の間を開いてパーです。足指力の強さや柔軟性は自律神経とホルモン系を調整し、内臓の活発で健康な動きを表す指標にもなります。慣れてきたらチョキもやってみます。チョキは親指だけ立てて他の指は丸めたままです。
これくらいならできる気がしますよね。毎日自分のペースで無理なく取り入れて実践していくことが大切です。是非今日から始めてみてはいかがでしょうか。