ケンケンパでおなかすっきり!

子どものころ、ケンケンパをして遊んだ記憶がある人は多いですよね。さすがに大人になると、(たとえ、酔ってたとしても)ケンケンパは卒業しているとおもいます。
けれども、子どもの遊びだとばかりおもっていた「ケンケンパ」が、実はウエストまわりをシェイプするエクササイズや、腸に効果的に刺激を与えて、お通じがよくなる体操になるとしたら?!

意外ですが、慢性の便秘やおなかのハリに悩んでいる女性にケンケンパをアレンジしたエクササイズをおすすめします!

バランスをとるのに効果的?

遊びながら、ウエストすっきり?!

ケンケンパは、片足で重心をとりながらすすんでいきますよね。
これが、体幹を鍛えることに効果があることがわかりました。よく歯磨きをするときに、片足立ちを習慣にしている、という人がいます。が、片足で重心をとるのは、馴れないとかなりタイヘン。ふらふらしたり、もしくは、まったくできなかったり。
でも、ケンケンパくらいのゆるいペースなら、問題なく片足でもだいじょうぶという人が多いのではないでしょうか?

そして、体幹を鍛えるだけでなく、とんとんと、軽くとび跳ねることによって、腸を刺激することができるのです。とくに、左足を軸足にして、ケンケンパとすると、便が停滞しやすい、腸の左側半分に刺激を与えることができるため、慢性的な便秘を抱えている人にはとくにオススメだといえるでしょう。

ケンケンパをすることによって、ウエストを中心にしたおなかまわりがすっきりしてくるのは、おもわぬ嬉しい効果ではないでしょうか?

朝起きがけがオススメ

腸が活発に動いたり、ウエストがすっきりしたりする嬉しい効果まんさいのケンケンパですが、どのタイミングでおこなうといいのでしょうか?

まず、朝起きがけにおこなうと、老廃物の排泄をうながす作用があり、もっとも効果的だといわれています。
しかし、朝は、まだ目が覚めきっていなかったり、身体が冷えていて動きが鈍かったりする場合もあります。だから、けがをしないように、くれぐれも気をつけて、ケンケンパをしてくださいね。