甘いものが食べたくなったら和菓子!小豆を食べてキレイになろう♡

ダイエット中は甘いものを我慢、、、と
ケーキやパンケーキ、アイスクリームなどを我慢している人も多いのでは?
そんな人にオススメなのが、”和菓子”です。

b92b25e923a0065e1373c696c2b4ca12d036c6a1.jpg

和菓子は洋菓子に比べてカロリーが低く、
また、日本に昔から伝わる和菓子には日本ならではの知恵もたくさん詰まっているのですよ♡
中でもオススメなのが小豆。

小豆を食べてキレイになろう

小豆を食べて期待できる美容効果を4つをご紹介します♩
img

便秘解消

小豆には食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消が期待できます。

むくみ解消

小豆に含まれる”サポニン”という成分は血流を良くしてくれる効果があり、むくみ解消に期待できます。

アンチエイジング

小豆にはポリフェノールが多く含まれているので、抗酸化作用が期待できます。美肌効果も期待できますね。

貧血予防

女性に不足しがちな鉄分が多く含まれているのも嬉しいポイント!
貧血になりやすい妊婦さんにもオススメです。

洋菓子より和菓子をチョイスしよう

洋菓子のケーキやクッキーと比べて、おまんじゅう1個食べた方が低カロリーな上、満足感もあります。
おまんじゅうや大福ひとつでとても存在感もありますし、甘さもしっかり。
その上、ケーキやクッキーなど小麦や乳製品で作られているものより、栄養価も高いのです。
甘いものを控えた方がいいと言われている妊婦さんのおやつにも良いのではないでしょうか?

最近は洋菓子に注目が集まっていますが、
昔から日本に伝わる和菓子もうまく取り入れていきたいものですね。

ABOUTこの記事をかいた人

山崎 舞子(メロディ)

Sweet MaMa Lifeクリエイター&コーチ 自分を知って、満たして、活かして、魅せる♡育児も夢も仕事もスルリとこなす。 美しく豊かに生きるための情報を発信。 一児のママでありながら、事業家でもある。内側も外見も美しくいるために、食事、ファッション、メイクなどで自分を“魅せる”メソッド。