思わぬ落とし穴?あなたが痩せない理由

万年ダイエッターだと名乗る人は多いもの。ストレッチやマッサージ、ときにはジムで運動し、食事だって気をつけている。なのにどうしても痩せない!そう嘆くあなたが痩せない理由。それは「食べているから」です。
食べなくても太ってしまう体質の方もいますが、それは本当に一部の人だけ。結局、痩せられない人はなにかしらを食べ過ぎているのです。
いまのうちに振り返り、

あなたがつい食べてしまうものとは?

アイス

お菓子は食べません。だけど、お風呂あがりについ食べたくなってしまう、アイス。
クリーム系だと太るけど、氷菓なら、冷えた身体を温めようとして燃焼するから痩せやすいらしい!と、どこかで聞いた話を信じ、かき氷系のアイスをパクパク食べてしまう人もいるかもしれません。
結局のところ、食べたら食べた分、人はカロリーを摂取します。また、アイスですから、多量の糖分を摂取してしまいます。
もちろん、ずっと我慢するのは大変なので、食べる日があるのは問題なし。だけど、「食べても大丈夫!」と過信してしまうのはとても危険です。

いただきもの

会社の人からお土産のお菓子、実家からの贈り物、ご近所さんからのおすそ分け。どれもとてもありがたいものですよね。
食べずに捨てるなんてことは、言語道断。しかし、いただいたものをすべて食べきっていたら、あなたはとてもカロリーオーバーしてしまいます。
まずお気持ちをありがたくいただき、ひとりで食べきれない分はさらなるおすそ分けを。また、保存がきくものなら長い時間をかけて食べるなどし、一気に片付けてしまわないようにしましょう。

味つきのお水

最近流行っているのが、「見た目は水なのにフルーツのフレーバーがする」という飲料。
これ、成分を見ればわかりますが、無色のジュースです。
薄いとはいえ、がっつり甘味料が加えられていますので、お水のかわりにがぶがぶ飲むと当然太ります。
ジュースを飲むなら果汁100%のものをたまにいただく程度にし、人工甘味料系は避けること。基本はお水かお茶を選ぶこと。これを徹底しましょう。

おわりに

いくら運動を増やしたところで、食生活が変わらなければ体型の大幅変化は望めません。
本気で変わりたいなら、まずは食べるものをしっかり見直しましょうね。