本当に喜ばれる?気をつけたい美容グッズプレゼント

誕生日に、ちょっとしたお礼に、久々の再会に。美容アイテムをプレゼントする方も多いと思います。
女性なら誰しも喜んでくれるはず、と選ばれがちだけど、人によってはちょっと困ってしまうアイテムもあるんです。

実は困る?気をつけたい美容アイテム

入浴剤

高すぎず、種類が豊富で、見た目もかわいいと、プレゼントに選ばれやすい入浴剤。
アイテム自体も小さめで軽いものが多く、急なプレゼントで相手に負担をかけにくいのもいいですね。
ただし、相手のお宅によっては、入浴剤が使えないということも。
自動給湯タイプのお風呂の場合、白濁系の入浴剤を使うと、詰まってしまったり、追い炊きをする際に配管の汚れが排出されてしまう可能性があるのです。
また、一人暮らしの場合は、そもそも湯船に浸かる習慣がないということも。
とても親しい場合以外、相手方のお風呂を見る機会はないと思いますが、誰しもが使えるアイテムではないということは覚えておきましょう。

リップ・口紅

リップも、比較的選ばれやすい美容アイテムです。
プレゼントしやすい価格帯で、有名ブランドにも手が届くこと。また、カラーバリエーションが多く、贈る相手を選ばないのもうれしいポイントです。
しかし、意外と唇って、デリケートな人が多いんです。
乾燥しやすい、というだけでなく、特定のブランドしか塗れない人、なにを塗っても荒れてしまう人など、症状は様々。
入浴剤と違い、「今日のリップってプレゼントしたやつ?」と気軽に聞けてしまいがち。相手がもし使えない状態だった場合、返事に困らせてしまうかもしれません。

おわりに

プレゼントをする第一の目的は、相手に喜んでもらうためだと思います。少しだけ相手のことを考えて、本当に喜んでもらえるかな?と思い浮かべてみましょう。