まだ知らないの!?楽に痩せるなら8時間ダイエット

アメリカで流行し、2年程前から徐々に日本でも知られるようになった「8時間ダイエット」。
テレビ番組でも取り上げられ今や多くの人が知る新定番ダイエットともなりました。
コツさえ掴めばとっても楽なダイエット方法です。
まだ知らない人は損をしているかもしれませんよ!
ダイエットに悩んでいる人はすぐにでも実践してみてください。

8時間ダイエットの方法

名前だけ聞くと8時間飲食を我慢するのかと想像しがちですが、そんな苦しい方法ではありません。
「一日の食事を8時間以内に済ませる」これだけなのです!

例えば朝7時に朝食を摂ったら夕食は15時までに、朝食が10時ならば夕食は18時までに、ということです。
会社勤めでは不可能という人も多いかと思いますが、朝食を抜いたり、あるいはマウス実験で効果があったという12時間から始めるのも一つの方法です。
それぞれのライフスタイルに合わせ、少しずつ慣らしてゆくのも効果的です。

気を付けるポイントとは!?

8時間ダイエットにはいくつかのポイントがあります。
・食事は出来るだけいつも同じ時間に規則正しく
・摂取カロリーが開始前と比べて増えないようにする(暴飲暴食はダメだということですね)
・水分をしっかり摂るようにする
・食物繊維をしっかり摂りバランスの良い食事を心がける
ポイントといっても特に難しいものはありません。
ただ8時間以降の水分補給に糖分の多いジュースなどを摂り過ぎないように気を付けてください。
効果が半減してしまいますし、健康被害の恐れもあるのでほどほどにしましょう。

8時間ダイエットが痩せる理由

こんな簡単なダイエット方法で何故痩せるのでしょうか。
まず太る原因となる夜遅い時間の食事を防ぐことが出来ます。
また16時間食事をしないことで胃腸をリセットする断食に近い状態を作り出すことが出来ます。
これによって胃腸の活動が活発になり本来のデトックスの役割を十分に果たしてくれることが期待できます。

実践した人達の生の声

ここで実践者の声をいくつかご紹介したいと思います。
「慣れるまで夜中の空腹が辛かった」「最後の食事でついつい多く食べ過ぎてしまった」「ジュースで空腹を満たしてしまった」。
実はこれらの声は8時間ダイエットに失敗した人達の声です。
いかに空腹を紛らわすか、そして食べ過ぎないようにすること、これが大切だということがわかります。

時間を有効活用してダイエットを成功させよう

こんなに簡単なダイエット方法でも食事のことが頭から離れないとダイエットに失敗してしまうようです。
食事が出来ない時間こそ、入浴やエクササイズで自分磨き、あるいは趣味に没頭するなどして有意義に過ごしてみてください。
ダイエットに成功するだけでなく、更に充実した毎日が過ごせるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です