女王様気分で薔薇のはなびらでスキンケア?!

少女マンガでは定番の薔薇の花。しかし、一般的には薔薇の花束をもらう機械はあまりないですし、日常にあるモノとは、なかなか思えません。
しかし、その薔薇の花を使って、毎日スキンケアをすると、何ともいえないゴージャスな女になれるかもしれませんよ!

女王様気分でお手入れを

薔薇は女性の味方!

薔薇は強い紫外線や、さまざまな害虫から身を守るために、活性酸素除去酵素や、抗菌力をそなえています。そのため古から、古今東西の高貴な女性たちのスキンケアに活用されていました。

何とっても有名なのは、薔薇のはなびらを湯舟いっぱいに浮かべたお風呂ですよね。
あの独特に香りとともに、お湯がまろやかになり、何だか血液の内側から、いい女になったような気がしますから。

手作りのローズ化粧水を

しかし、たった一度の入浴で、たくさんのはなびらを使用する薔薇風呂は、贅沢すぎるという意見も。
そこで、提案するのは、はなびらの化粧水を手作りすることです。
高い美白効果や、香りによるリラックス作用が期待できます。市販のローズ水もありますが、実際に自分で作ってみると、簡単ですし余分な添加物などを使わないので、安心してスキンケアを行うことができますよ。

まず、10本分の薔薇のはなびらを用意してください。
そして、ホーローの鍋におよそ100ccの水道水か、ミネラルウオーターを入れます。そして、薔薇のはなびらを入れて、弱火で加熱します。沸騰する直前に火を止めて、菜箸などで全体を軽くかきまぜましょう。

冷めるのを待って、冷蔵庫に入れます。このままの状態で約1週間以内に使い切るのが目安ですね。
春から夏にかけて、たくさん日光を浴びた日には、カーマインローションのかわりにもなりますし、メイクをする前のスキンケアとして、ガーゼにローズ化粧水をふくませてパックするという方法もあります。
ただし、薔薇のはなびらが体質的に受け付けないという場合もありますから、かならず、パッチテストを行ってから、使用してくださいね。