真っ白なパンツは、夏の美人アイテム

今シーズン、ぜひチャレンジしていただきたいアイテムがあります。
それは、真っ白なパンツ。
ベージュならいざしらず、真っ白なんてちょっぴり、抵抗があるという人も多いかもしれませんが、上手に摂り入れることができれば、洗練されたキレイななお姉さんになれますから!!

白のパンツで夏らしく!

なぜいま、白いパンツがいいの?

直木賞作家で、おしゃれで知られる某女流作家は、新聞のインタビューのなかで、乞う答えています。
「あまり裕福でない人は、らくだ色やねずみ色のズボンをはいているけれども、お金持ちの女性は、いくつになっても白いスラックスで決めている」。

ベージュやグレーが、決していけないわけではありませんが、こういわれてみると、「ああ、なるほどなあ」とおもいませんか?
汚れが目立たないグレーやベージュとことなり、ホワイトは、ごまかしがきかない色。そして、肌着のラインが透けやすいので、インナーにも気を使わなくてはなりません。

また、印象に残りやすいアイテムですから、衣裳持ちでなければ、ちょっぴり気後れしてしまいそうではありませんか。

そう、考えると考えるほど、白のパンツは、かなりのおしゃれ上級者向けのアイテムなのですね。

コンパクトにまとめる

さて、真っ白のパンツが、おしゃれな女性の代名詞だということは、おわかりいただけたとおもいます。
しかし、実際には、どのようにコーディネートすればよいものなのでしょうか?

まず、漂泊されたように白いパンツ(スカートでも)は、とてもインパクトが大きなアイテムですよね。
ですから、上半身はコンパクトにまとめるのが、あかぬけたコーディネートにするコツだといえるでしょう。

ただし、そのぶん、トップスの色は大胆に、オレンジやコバルトブルーを取り入れても夏のあかるい日差しにはえるとおもいますよ。
ぜひ、今シーズンは、鏡の前で、夏らしく、涼し気に、そしてさわやかに見えるコーディネートを考えてみてくださいね!!