今年も対策OK?紫外線からお肌を守ろう

3月になると、紫外線量は一気に増えると言われています。
日焼け、乾燥、シミ・シワの原因など、いろんなお肌トラブルにつながりやすい紫外線。今年もしっかり対策していきたいですね。

今年も紫外線対策はしっかりと!

まずは日焼け止め

なによりも大切なのは、日焼け止め。カーテンを開ける前に全身に塗っていただきたいくらい、大切なものです。
フェイスはもちろん、ボディもくまなく、耳の裏までしっかりと塗りましょう。SPF30程度のものを、数時間おきに塗り直すのが基本です。
できれば1年通して塗り続けるのがベストですが、むずかしい人でも、この時期はしっかり塗っておきましょう。

つづいて飲む日焼け止め

毎年新しいアイテムが出てきて、どんどん当たり前になってきているのが飲む日焼け止め。
最近では国産のものも次々登場し、価格も含めてに入りやすくなってきました。
飲む日焼け止めは「飲んだら日焼けしない」というより「飲むと紫外線の影響を受けにくくなる、ダメージを防いでくれる」というものになります。
塗るタイプと異なり、塗り忘れることがなく全身ケアできることから人気になりました。
お出かけ前にしっかり飲みましょう。

日傘をさして出発!

最後は日傘。どんなに日焼け止めを塗っても、飲んでも、最終的には物理的に防ぐのが一番なんです。
安価な日傘は紫外線カット率が低いものが多いため、少し根が張ってでもきちんとしたものを選びましょう。また、使い込むことによって生地が薄くなり、効果も薄れてくるため、数年おきに買い替えを。

おわりに

紫外線対策は、やりすぎるくらいがちょうどいいもの。日焼けしてから後悔するのではなく、日焼けしない!という強い意志をもってしっかりお手入れしていきたいですね。