寒い朝はお粥でスイッチオン!簡単美味しくスリムをキープしよう!

気温の低い朝は体温も低く、朝から活動的というわけにはいかなくなります。その調子を引きずったまま生活しては代謝も落ちる一方。これではちょっと損ですよね!?寒い朝でも活動的になれて、しかもスリムな体型をキープ出来る、そんな夢のような朝粥生活を始めてみませんか!?

体温を上げて体を温める

朝のお粥は体温を上げて体を温めてくれます。寒い朝でも活動的になれるようにしてくれるのです。朝の段階でしっかりと体温を上げる事が出来ると体調も良くなり、一日のスタートを良い形で切ることが出来ます。

眠っていた体を起こして代謝アップ

体温を上げる事は眠っていた内臓機能を目覚めさせる役割もあります。内臓機能が目覚めると代謝も上がります。朝からしっかりと代謝機能の働いている体とそうでない体とでは、長い目で見ると代謝量が大きく違ってきます。つまり、痩せやすい体になれるというわけです。

糖質補給で頭スッキリ

朝粥には他にも嬉しいメリットがあります。それは脳に与える影響です。糖質は脳の栄養源になるため、朝にしっかり糖質を補給出来ると頭がスッキリとして回転が良くなると言われているのです。ゆっくりと噛むようにして食べればダイエットにも効果的ですし、顎を多く動かす事で頭もよりハッキリとします。朝粥の効果で仕事の能率もアップも期待出来るかもしれません。

朝粥にお勧めのトッピング

朝粥の効果を高めるためにトッピングにも目を向けましょう。ボリューム感が欲しい時は牛肉のヒレ肉を細かく切ってそぼろのように味付け・加熱しておきます。これをパラパラとトッピング。牛ヒレには脂肪燃焼効果の高いカルニチンが多く含まれているのでダイエットに効果的です。
また生野菜を細かく切って塩とオリーブオイルで味付け、トッピングすれば酵素を補うことが出来ます。但し冷蔵庫から出したばかりだとお粥の温度が下がり過ぎてしまいます。前日の夜には冷蔵庫から出しておき、常温の状態でトッピングするのがポイントです。

朝粥で快適な一日

時間の無い朝でも予め作っておいたお粥ならば短時間で用意出来ます。その上、体が温まりダイエットにも効果的、頭がスッキリして仕事の能率も上がるとなればこれ以上の朝食はないかもしれません。快適な一日は朝粥から、ですね!