毛穴レスキュー!夏バテ毛穴にはコレが効く!?

蒸せるような暑さには体力が消耗しますが、それはお肌も同じこと。朝晩涼しくなってきたけれど、夏疲れしたお肌はそのままで大丈夫?乾燥する冬に備えるためにも、ここでしっかりとお手入れしてあげましょう。

吹き出す汗と簡単保湿でぽっかり毛穴へ

湿度の高い日本は、外を歩くだけでもお肌が蒸されて毛穴ぽっかり。べたべたしたくないからとお風呂あがりにミストをシュッでお手入れ終了しまうと、開いた毛穴は戻ることなく、開きっぱなしになってしまいます。そのまま季節が変わり、乾燥も加わるともうお手上げ。暑いうちからしっかり保湿ケアが大切なんですね。

すぐ取り入れたい毛穴ケア

開いた毛穴は冷やして閉じる!

まずはなにより、開いたままの毛穴を閉じることから始めましょう。クレンジングでお肌をまっさらにしたあと、タオルに包んだ氷を直接毛穴へ。そのまま毛穴を一気に冷やしてしまいます。直接氷をお肌にのせるのは刺激が強すぎるのでやめてください。お風呂あがりのぽかぽかお肌に、冷たい氷をあてるので気持ちがいいですよ。

分厚いシートマスクでしっかり保湿を

氷で毛穴を閉じさせても、それはあくまで一時的なもの。根本的に解決しなければまた繰り返してしまいます。お肌を化粧水でたっぷり潤わせたら、シートマスクでしっかり保湿。できるだけシートの分厚いものを使うほうが、お肌にも優しく保湿効果も高まります。商品で指示された通りの時間でマスクを外したら、お肌に残った液体を両手でハンドプレスし、奥まで入れ込みます。

乳液くるくるでダイレクトに毛穴ケア

最後は乳液。コットンに取り、指ではさんで優しくくるくると毛穴あたりに馴染ませます。化粧水、シートマスクで補った水分と美容成分を、きちんと蓋してあげることでさらなる保湿ができますよ。

おわりに

「保湿するのは冬だけ」なんていう考えは今すぐ捨てて!日々の丁寧なお手入れは、お肌の底力を確実にあげてくれますよ。