もう失敗しない!ダイエット成功のための食事のポイントとは?

ダイエット中のみなさんであれば、一度は経験したことのある食事制限。でも実際、食事をどのように摂っていったらいいのか、何を食べたら痩せるのか、食べたいものは我慢しなきゃいけないのかなど、食事に関する疑問はたくさんあるかと思います。今回はダイエット成功のための食事ポイントについてご紹介します。

食事中もカロリー消費!?

みなさん、痩せたいがために食事を抜いたり、食事量を減らしたりはしていないですか?ダイエット中の方であれば1度は経験あるかと思います。しかし、食事を抜くと逆に太る可能性があります。痩せるために食事を抜いてるのに、逆に太ってしまうなんて残念ですよね。
みなさんは、食事を摂った後に汗が出たり、身体が熱くなったりした経験はありませんか?実は食事をすることはカロリーを補給しますが、噛んだり、消化したりすることで内臓が動き、同時にカロリーも消費しています。これを「食事誘導性体熱産生」といいます。これは1日に消費されるエネルギーのうち、約10%を占めています。この代謝量を高めることで、食事中も効率よくカロリーを消費できるようになります。

「よく噛むこと」が一番効果的!

食事誘導性体熱産生を高めるのに効果的な方法は「噛むこと」!噛む回数が少ないと満腹感を得る前に食べ終わってしまうことにも繋がります。噛むことで唾液がたくさん分泌され、消化酵素であるアミラーゼの働きで、消化も助けられます。

朝ごはんを食べて代謝量をアップさせよう!

食事誘導性体熱産生がもっとも高くなる時間帯は朝になります。これは夜になるにつれて下がっていきます。朝食を抜くと、昼食、夕食後のエネルギー消費量が抑制されるらしいです。そのことから、朝ごはんを食べる人は、食べない人と比べて太りにくいのです。

いかがでしたか?食事を抜くことや「ばっかり食べ」は実はダイエットにとってはデメリット。よく食べ、バランスのとれた食事を摂ることがダイエット成功の近道になります。