苦しいダイエットとはお別れ!無理なく楽しく継続するダイエットのポイントとは?

みなさんはダイエットにどのようなイメージをお持ちですか?「頑張らなきゃいけない」「我慢が伴ってツライ」「途中で続かなくなる」など、「ダイエット=ツライ」というイメージを抱いている方々は、ダイエッターさんの中にはたくさんいらっしゃるかと思います。
今回はダイエットを無理なく、そして楽しく、ずっと継続するポイントをお教えいたします。

そもそもなぜ続かないのか?

先ほども申し上げた通り、ダイエットに対して「マイナスなイメージ」を抱えている方々は、ダイエッターさんの中にはたくさんいらっしゃいます。では根本的な話、「なぜツライ」のでしょうか?そして「なぜ続かない」のでしょうか?
その答えは、今取り組んでいるダイエットが自分自身にとって「厳しい条件」だったり、「合わない方法」だったりするためです。これでは当然、長くは続きません。例えば食事制限。本当は大好きなお肉を食べたいのに、「お肉は太るから」という理由で食べなかったり、スイーツが大好きなのに、「ダイエットしてるから」と食べなかったりしていないでしょうか?また運動において、「汗をかかなきゃ痩せないから」と、毎日激しい運動をしていないでしょうか?これらの方法は、想像しただけでダイエットすることが嫌になりますよね。

ポイントは「心の感じ方」

「継続できない理由」は前述した通り、「無理があるから続かない」のです。それではどうしたら良いのでしょう?心が折れてしまう前にするべきポイントを、2つ伝授いたします。

⑴ゆるい方法を選択する。
これは当たり前の行動ですね。「スイーツは好きだけど、痩せるために食べない!」ではなく、「スイーツは好きだから、友達と会うときだけは楽しんで食べる」や「コンビニなどのお菓子じゃなくて、専門店のスイーツを食べるようにする」など、「禁止」にしてしまうのではなく、「食べるときのルール」を作ることで、ストレスは感じにくくなります。

⑵一生続けられるかを自分自身に投げかけてみる。
ダイエット中はどうしても、「早く痩せたい、結果を出したい!」ということにフォーカスしがちになります。そのようなときこそ、自分自身を客観的に見て、今取り組んでいる方法がツライものではないかを確かめましょう。そのためには「一生続けられる方法か」を自分自身に聞いてみること。ダイエットは一時的なイベントではなく、一生続けられる方法でなければ失敗してしまいます。「目標達成!これでダイエット終了!」と、頑張って痩せたとしても、そのとき取り組んでいた方法をやめてしまった途端、リバウンドしてしまいます。つまりダイエットが成功したあとでも、「生活の一部」として継続できる方法かどうかがポイントになります。行き詰まった時は、自分の方法を見直してみましょう!