ぐっすり眠りたい!美肌へ導くたっぷり睡眠をとる方法とは?

寝不足は美容の大敵。お肌は眠っているときに作られるため、睡眠時間はとても大切なもの。
だけど、早めにお布団に入ってもなんだか寝つきが悪い。眠っても夜中に目が覚めてしまう。なんてことはありませんか?

ぐっすり睡眠法

スマホをいじらない

基本中の基本、スマートホンを触らないこと。
お布団に入って、眠る前のSNSチェックを日課にされている方も多いと思います。だけど、スマホから発されるブルーライトですっかり目が冴えてしまうんです。
どうしても日課をやめられない場合は、布団に入る前に。ただし、眠りたい30分前にはやめるようにしましょう。

ゆったりマッサージ

スマホを触らない30分間で、ゆったりとマッサージを。好きな香りのボディクリームで丁寧に行えば、好きな香りに包まれたまま眠りに入ることができます。
また、マッサージをしながらリラックスすることで、脳はすっかり睡眠モードに。気を緩ませ、安心した状態で横になれば、すぐに眠れてしまいますよ。

日記を書く

お布団に入ると、つい明日の予定を考えてしまう。今日あった嫌なことを思い出してしまう。そんな方におすすめなのが、日記を書くことです。
ここに、悩んでいることや考え事をぶつけてしまいましょう。ブログにしてしまうと、眠る直前までスマホやPCを触ることになってしまいますし、あまりマイナスなことはアップしたくないですよね。
日記であれば自分以外の人の目に触れることはありません。気にせずがしがし書き出して、頭の中がすっきりした状態で眠りましょう。

おわりに

どんなに高性能なスキンケアも、十分な睡眠にはかないません。1日7時間の睡眠を確保できるように動いてみて。質の良いたっぷりの睡眠は、お肌を劇的にいぷりぷりにしてくれますよ。