スキンケア効果をひきだすためには、まずは、枕カバーを清潔にする?!

スキンケアというと、どんな化粧品を使うのか、といったことや、睡眠、もしくは、サプリメントを飲んだり、食事に気をくばるというようなインナービューティーが注目されていますよね。
でも、おしゃれで美意識の高い女性なら、さらに気をつけてほしいことがあります。

それは、寝具を清潔にたもつこと。
皆さんは、枕カバーを毎日きちんと交換していますか?
どんなに、化粧水や美容液に凝っていても、きちんとスキンケアした肌が、寝ている間にダイナシになってしまったら、残念ですよね?

でも、どうして、枕カバーをかえることが大事なのでしょうか?

雑菌だらけじゃ、もったいない!!

清潔さをたもつには

ところで、髪を洗うのは、朝ですか?
それとも夜ですか?
ここで、夜と答えたひとは、まだ良いのですが、朝だとすると、1日すごした髪と頭皮のあぶらが、そのままシーツや枕カバーに付着してしまいます。
皮脂は、だいたい12時間から20時間後に酸化します。酸化した皮脂は、肌を刺激して老化や肌トラブルの原因になりかねません。また、整髪料を使うひとは、その香料や整髪料の成分と酸化した皮脂が混ざり合って、(自分では見えていませんが、頭が)たいへんなことになっているのですね。

肌がきれいになる基本は、やはりどれだけ刺激を与えずに、清潔にたもつことができるのかどうかということにほかなりません。
そこで、毎日の枕カバーの交換は、女子力アップだけではなく、スキンケアの面から考えると、とても重要な儀式だといえるでしょう。

むずかしく考えなくてもOK!

とはいえ、毎日のベットメイクにあわせて、枕のカバーまでかえるなんて、面倒でできない!!
という意見もありますよね。たしかに、それも一理ありだとおもいます。

そこで、おすすめなのは、枕の上にタオルをかぶせることです。
こうすることによって、表面に乗せたタオルをとりけるだけで、毎日、清潔さをたやすくキープすることができるというわけなのですね。
枕の上にタオルを乗せるだけなら、簡単にできることですから、ぜひ、おためしくださいね!!