夏にこそおすすめ 簡単プチ断食のすすめ

汗ばむ毎日が続いています。
暑いときは自然に、食欲が低下してきますよね。
でも肌のために、また体型を維持するために、極端に食事を減らすのはマイナス要素なのではないかとおもって、無理やりごはんを食べている人も多いのではないでしょうか?

だけど、あまり食べたくないということは、身体が今は、食べないで! というサインをおくっているということでもあるのです。

そう、つまり夏は、プチ断食に向いている季節なのです!

はじめてのプチ断食

プチ断食のメリットとは?

断食ときくと、こわい・きついというイメージがありますよね。
ですが、朝から晩まで何も、食べ物を口にしない断食とはことなり、プチ断食なら、そんなにキツくありません。
ちょっとした、身体のクリーニングとして、気軽にトライできますから。

プチ断食をすると、ふだんから酷使している胃腸を休めることができます。その結果、ニキビや吹き出物が改善したり、くすみがぬけたり、身体が軽くなるというメリットがあります。
ほかにも、便秘解消効果や、アレルギー症状が軽くなるなどとうれしい効果が報告されているのです。

ダイエットにも肌の悩み解消目的としても、もしくは、体調を整える名目でも、プチ断食は適しています。
erry15072236_TP_V[1]

フルーツと水分は摂り放題!!

それでは、実際に、プチ断食の方法を紹介しましょう!

まず、お茶と水は飲み放題。
それに、にんじん・トマトなど野菜を搾ったジュースもいくら飲んでもかまいません。
そして、フルーツも食べ過ぎるほどでなければ、食べてもかまいません。
急激に、食事量を減らすと、血糖値や血圧が下がる心配があるので、空腹感を感じない程度に、りんごやスイカを食べるのは問題ありませんよ。

このような、フルーツと、水分だけ飲む日を、週に1度~2度つくるとよいでしょう。
そして、プチ断食明けは、いきなり普通の食事に戻すのではなく、おかゆや、汁物などの軽食から、徐々に、いつものメニューに戻すと、身体が驚かないのでおすすめです!!