あなたのくまはどのタイプ?!くまのタイプに合わせたお手入れ方法とは?

みなさまこんにちは。寝不足や疲れを感じている時、目の下にくまを見つけたことはありませんか?疲れた時や寝不足の時だけではなく、年中くまがあるという方もいらっしゃるかもしれません。このくまには3つのタイプがあって、それぞれにお手入れ方法があります。今回はくまとタイプ別のお手入れ方法について少しだけご紹介したいと思います。

くまの種類とタイプ別のお手入れ方法

くまには大きく分けて3つのタイプがあります。それぞれのお手入れ方法についても合わせてご紹介していきます。

①青ぐま
目のまわりの毛細血管の血流が滞ることで起こります。いわゆる血行不良です。このくまに対する最善の解決策は、血液循環を良くしてあげること。血行を促進する方法としてはマッサージをまずしてみましょう!目のまわりだけではなく、顔全体のマッサージをして、顔全体の血行を良くすることを心掛けます。青ぐまが出ている時は、目のまわりだけではなく、顔全体の血行が悪い状態であるということを念頭に置きましょう。
血液循環を良くするために、体全体の血液循環を良くすることも効果的。運動をしてみることで、体全体の血液循環を良くしましょう!

②黒ぐま
下まぶたの薄い皮膚が年齢とともに薄くなり、弱くなってくるためにたるんで影ができてしまうのが黒ぐまの正体です。たるみが原因でおこるくまです。対処法としてはたるみを緩和させるためにコラーゲンを強化させるお手入れが必要となります。レチノールやビタミンC誘導体、ピーリングなどのコラーゲンを増やす作用のある成分を配合した化粧品を使いましょう。

③茶ぐま
シミや擦ることで起きてしまった色素沈着が原因の茶ぐま。メラニン色素が関わっていますので、茶ぐまに対しては美白ケアと同じお手入れをすることが必要です。色素沈着は擦ることで起こりますので、普段から目を擦る習慣をやめたり、メイクやクレンジングの時に強く擦りすぎないようにするなども心掛けましょう。

いかがでしたか?顔の印象を悪くしてしまうくま。自分がどのタイプに当てはまるのかをチェックし、それに合った対処法を実践して、明るい表情を作りましょう!ぜひ参考にしてみてください!