実は、ダイエットの強い味方? ピーナッツバターの魅力とは?

濃厚なバターが大好きな人は、多いですよね。
けれども、脂のかたまりであるバターは太る。そんなイメージをもっている人が多いのではないでしょうか?

しかし、いくら好きといっても、バターなんて1回に食べられる量は少ないものですよね。
パンに塗ったり、炒め物をするときの脂として使用したり・・・。

ということは、裏をかえすと、毎回、ちょっぴりしか食べられないバターは、わずかな量でもゆたかな風味をもたらすすばらしい食材なのかもしれませんね。
とくに、このごろのおすすめは、ピーナツバターなのです。

これはすごい!! ピーナツバターの魅力とは? 

気になる効果とは? 

ピーナッツ、つまり落花生には、強い抗酸化作用があります。
そのため、若返りや記憶力アップなどの老化予防に最適なのです。
また、ピーナッツ自体はカロリーが低い食品ではありませんが、アボカドなどとおなじ良質の植物性油のため、太りにくく、また、悪玉コレステロールの上昇をふせぎながら、動脈硬化にかかりにくくする作用が知られています。

そして、肌をしっとりと、なめらかにたもつので、女性にとっては、ぜひおすすめしたい食品だといえるでしょう。
PP_hotcake_TP_V[1]

どうやって、食べるのが良いの? 

さて、気になる食べ方ですが、パンに塗るというポピュラーな方法だけではなく、珈琲やココアに溶かして飲むと、濃厚でかつまろやかで、ごく少量しか摂っていないにもかかわらず、満足感が得られます。

また、絹ごし豆腐をフードプロッセッサーを使い攪拌したあとで、ピュア(無糖)ヨーグルト、濃口醤油と、ピーナッツバターを加えると、即席で食べられる冷たいスープのできあがりです!!

そして、カロリーは、ちょっぴり高いですが、これからの季節に旬をむかえる、さつまいもに、ピーナッツバターをのせると、コクがあり、まったりとしたあの独特の食感が増幅され、おいしくいただけますよ!

ダイエット中の小休憩にもぴったりの、まろやかな風味をおたのしみください。