その腕時計、オーバーホールしていますか?

社会人になれば、高級な腕時計を1本買いましょう。と、言われて、それなりの時計をそろえるという人は多いとおもいます。

有名なブランドが発売している高級腕時計は、重量感があり、どこのブランドのものでも、きちんとして見える要素が満載です。

しかし、腕時計を買いにショップに行くと、店員さんは、腕時計そのものの機能や、歴史、ファッション性は教えてくれますが、肝心のメンテナンスについては、あまりくわしく教えてくれないことも。

メンテンスこそが大切!?

オーバーホールをしていますか?

高級腕時計は、一生ものというイメージがあります。たしかに、安くない買物ですから、長く愛用したいですよね。
でも、そのためには、きっちりとメンテンスをしなければなりません。

少なくても、機械式時計ならば、5年に1度。クオーツ時計(電池式)ならば、7~9年に1度、オーバーホールをする必要があります。
オーバーホールとは、はじめてきく人もいるかもしれませんが、機械の内部を分解して清掃することです。

いくら高級な時計とはいえ、道具である以上、使用しているうちに経年劣化していくことは避けられません。
そこで、定期的に、すべての部品をいったん点検する必要があるのです。

どこでお願いできる?

買われた時計店に持って行って「オーバーホールをお願いします」といえば、基本的にどこでも受け付けてくれます。
とはいえ、デパートやカルティエやロレックスなどの正規店に依頼すると、見積もりだけで3万円。部品を取り替えるとなると10万円以上かかるケースも。

しかし、街の時計屋さんに依頼すると、慣れていない職人に当たると、かえって時計の寿命が短くなる場合もあります。このあたりのことをよく見きわめて、選ぶのが大切なポイントだといえるでしょう。

オーバーホールは、決して安くはない出費ですし、高級な腕時計を生涯のうちに何本も買えるわけではないですよね。

縁あって手に入れた腕時計ですから、きちんとメンテンンスをしながら、できれば、一生使いたいものですよね。