年始の食べ過ぎた!を【なかったコトにする③つの方法】教えます♡

年始を迎えて少し食べ過ぎてしまった・・そんな風に感じている方は多いでしょう。お休みが続くとどうしても生活リズムが乱れ、摂取カロリーよりも、消費カロリーが少なくなり、脂肪が蓄積しやすくなる事も・・。ちょっと食べ過ぎちゃった、をなかったコトにする方法、教えます!

脂肪が蓄積しやすい要因って何??

①体内時計が狂ってしまう
②睡眠不足によるホルモンバランスの乱れ
③運動不足による筋肉量の低下
④基礎代謝が悪くなる事での浮腫み

食べ過ぎた!をなかったコトにする③つの方法♡

①食べ過ぎた翌日の食事はカロリーを大幅にカット

ef5c87dcf3e05c7e13ca76de0207f9f2_s

成人女性の1日の平均摂取カロリーは約2000カロリー。食べ過ぎた次の日は、糖質や脂質を抑えた食事を心がけ、摂取カロリーを3分の1にカットしましょう。

※カロリーを3分の1に減らす食事例

朝 スムージーに置き換え
昼 普通の食事
夜 野菜サラダ+おかず一品&フルーツヨーグルト

 

②カリウムを含む食品を多く摂り、デトックス

食べ過ぎると、どうしても塩分を摂り過ぎてしまう傾向に。カリウムは体内のナトリウムの排出を促し、体内の水分を調整したり、余分な老廃物を排出させる働きがあります。
体内の余分な老廃物が蓄積されたままになると、浮腫みが発生します。浮腫みを放置しておくと、セルライトと化し、脂肪蓄積の元となります。
不規則な生活によって摂り過ぎた塩分は、カリウムでしっかり排出させましょう。

※カリウムを含む主な食品

きゅうり、海藻類、ほうれん草、大豆、インゲン豆、アボカド、キウイ、バナナ

 

③半身浴&ストレッチ

3ed45201c4a3a3a730f0b092b270f7d1_s

半身浴は、長くお風呂につかる事で、大量の汗を発汗し、体内に蓄積した老廃物や余分な水分を排出させます。
また血行促進による新陳代謝活性化や、脂肪燃焼効果、浮腫み防止など、ダイエットに嬉しい効果が半身浴では一度で得られるのです。
冷え症改善にも大変効果があるので、基礎代謝が上がり、痩せやすい体質になります。
半身浴の後にストレッチを行う事で、更にダイエット効果が高まるでしょう。

 

食べ過ぎてしまわない事が一番ですが、きちんと翌日にリセットすると、体形維持は果たせます。
食べ過ぎた翌日は、ぜひこの③つの方法を実践し、なかったコトにしてくださいね♡