実は逆効果!?男ウケしない美容とは?

美容とは本来、自分自身のためにやるもの。お気に入りのグッズでお手入れしたり、新しい化粧品で自信がついたり。でも、さらに異性のウケがよくなればいうことなしですよね。むしろ、異性ウケのためにがんばっている部分がある方もいるかもしれません。だけど、男性と女性の価値観はズレがあるもの。あなたが良かれと思ったことが、男性側には引かれてしまっているかも…?

男性ドン引き?男ウケしない美容

コテコテのネイル

指先までかわいくいたいのが女というもの。シンプルなネイルが気分のときもあるけれど、サロンでデコレーションしてもらうネイルも素敵ですね。しかし、ネイルは男性が一番理解しづらい美容のひとつ。ネイルが剥げたり、根元が伸びたジェルネイルを「不潔」と捉える男性もいるほど。また、綺麗に伸ばした爪で料理好きをアピールしても「その爪で?」と疑われてしまうことも。

一流ブランドのスキンケアをライン使い

大好きな一流ブランドでスキンケアを揃える。美容好きなら誰もが憧れると思います。ただ、男性からは「お金がかかる女だな」と思われてしまう一面も。また、男性がお泊まりにきた際、気軽に借りにくいため足が遠のいてしまう可能性も。スキンケアは美容の裏側でもあるため、スキンケアアイテムはあまり男性に見せないのが無難かもしれません。

部屋に香水コレクション

大好きな香水を戸棚に並べる。なんともうっとりするインテリアです。使う使わないに関わらず、装飾の美しい香水はただそこにあるだけで女子力が高まります。しかし男性からは、「コロコロ気が変わりそう」「遊んでいそう」などのイメージがつくことが。お気に入りはこの香りなの、と、飽きっぽい性格ではないことはしっかりアピールする必要がありそうです。

おわりに

いかがでしたか?自分自身が楽しみつつ、男性側のウケも狙うのはなかなかむずかしいもの。でも男性目線ばかり気にして、好きなように美容ができないのはつまらないですよね。何事もやりすぎ注意で、楽しむことを忘れずに!