シンプルなのに可愛い♡単色アイシャドウの選び方とメイクのコツ

「単色のアイシャドウってどう使うの?」「単色のアイシャドウってどんな魅力があるの?」と気になってはいませんか。

アイシャドウと言うと、数色が一体になったアイシャドウパレットをイメージする方も多いのではないでしょうか。

しかし、ここ最近では単色アイシャドウがベストコスメにランクインするなど、注目を集めているのです。

そこで今回は、単色アイシャドウの選び方や単色アイシャドウメイクのコツなどをご紹介します。

1.単色アイシャドウの選び方

単色のアイシャドウと一言に言っても、色々なカラーがあって自分に合う色がわからないという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、単色アイシャドウを選ぶときのポイントを3つお伝えします。ぜひ、参考にしてみてください。

1.自分の肌のベースカラーを参考に選ぶ

自分に似合う色を見つけたいときは、自分の肌のベースカラーを参考に選ぶことも1つの方法です。

一般的にベースカラーには、大きく分けて「ブルーベース」「イエローベース」の2つがあります。

「ブルーベース」の特徴は、色白な肌色でどちらかというと青みを帯びている印象。また、唇の色がローズ系や桜色っぽく青みピンク寄りに見えるなどです。

「イエローベース」の特徴は、黄みを帯びた印象の肌色で、唇の色はサーモンピンクや桃色っぽく見えるなどです。

2.肌なじみの良さをチェックする

 

実際に肌にのせて肌なじみの良い色かどうかチェックすることは、ぜひ試していただきたいことの1つです。

一般的に、ベージュやブラウン系のカラーは肌なじみが良く使いやすい色だと言われています。

そのため、単色アイシャドウを初めて買われる方はベージュやブラウン系のカラーから自分にしっくりくる色を1つ持っておくと便利でしょう。

華やかさをプラスしたい場合はゴールド系のカラーや、ラメの美しさが引き立つアイテムを選んでみるのも良いですね。

3.なりたいイメージに合わせて選ぶ

単色アイシャドウは、トレンドやファッションなどに合わせて選ぶのもオススメです。単色ならトレンドカラーや使ってみたい色もリーズナブルにチャレンジすることができます。

最近ではプチプラの単色アイシャドウもあるので、気軽に試してみましょう。

2.単色アイシャドウを使いこなすコツ

ここでは単色アイシャドウを使いこなすコツについてご紹介します。

ここでお伝えする2つのコツをおさえて、単色アイシャドウならではの魅力を存分に楽しみましょう。

1.アイシャドウベースを使う

目元にも下地を使うことをオススメします。

アイシャドウベースを使うことで、単色アイシャドウの発色やツヤ感・ラメ感などそのアイテムの持つ質感を美しく演出することができるでしょう。

単色で重ねづけしてグラデーションを出す時も、綺麗に濃淡を表現することができます。

2.単色アイシャドウを組み合わせる

単色アイシャドウ同士を組み合わせて自分だけだけのメイクを楽しむことができます。

目尻だけカラーをポイントで入れてみたり、同系色のお気に入りアイテムを混ぜてみたりと使い方はさまざまです。

3.まとめ

今回は単色アイシャドウの選び方と使い方のコツをご紹介しました。単色アイシャドウは自分らしさを表現でき、自分だけのメイクを楽しめる魅力的なアイテムです。

ぜひ、皆さんもお気に入りの単色アイシャドウをみつけてみてくださいね。