自分らしさを残しながら、トレンドの顔にアップデート

トレンドの顔にするのか、それとも自分が、いつの時代でも美しく見える顔にするのか、悩ましいところですよね。

あまりにも【古い!】メイクにするのは抵抗があるものの、かといって、似合いもしないヌーディーメイクが流行っていても、とり入れるのは、ちょっと・・・という気持ちも、またホンネ。

そこで、古くさくはないけれど、ちょっとずつアップデートしている顔になるための、メイク方法を考えてみませんか?

トレンドは、眉とくちびるに現れる!?

でも、あえて見直したいのは

まず、わかりやすい流行としては、眉のカーブや太さ、色が変化してくることです。
そして、口紅の色と質感もチェンジしやすいパーツだといえますよね。

そして、この2つを変えていると、今風の顔にはなれますが、似合うかどうかは、本当に千差万別なのです。

そこで、おすすめなのは、眉の太さと色なら、カラーか太さのどちらかをチェンジして、くちびるの場合は、色は変えずに、テクスチャーだけをアップデートしていく方法です。

これなら、大きな変化はないものの、確実に現在進行形の顔でいられることができるから!

これからは、色よりも質感で勝負!?

つまり、メイクアップするからといって、線の太さや色みだけではなく、これだけコスメティック業界が進化しているわけですから、これからは、質感で勝負する時代がおとずれるはず。

メイクしていると感じさせないように、上手にメイクを楽しむためには、色よりも、線や面よりも、そのテクスチャーにメリハリをつけることが肝心なのです。

流行に流されるだけの女になるのはイヤだけど、古くさい顔のまま過ごすのは、もっとイヤ。
そんなあなたにおすすめなのは、大きくは変わっていないけれど、「何か今風なんだよな」というオーラではないでしょうか?

せっかくのメイクなのですから、いろいろとチャレンジしながら、そして変わらないところも残しておきながら、楽しくアップデートしていきませんか?