『オメガ3脂肪酸』の効率的な摂り方を知ってダイエットを楽しくする!

ダイエットと聞くと、運動、食事制限、我慢・・。そんなマイナスな印象を抱いている女性が多いと思います。ストレスが美容に及ぼす悪影響はとても大きく、肥満やお肌の老化を招く事に。ダイエットをもっと効率的に、楽しくする方法はやっぱり『食』にあります。ある程度我慢しないで、結果を出せる食材を選ぶという事はとても大切。中でも「オメガ3脂肪酸」は、ダイエットに欠かせない成分が多数含まれているのです!

■そもそも「オメガ3脂肪酸」って何??

オメガ3脂肪酸は「飽和脂肪酸」・「不飽和脂肪酸」の2つに分類されます。
不飽和脂肪酸に含まれる成分が「オメガ3系」、「オメガ6系」、「オメガ9系」の脂肪酸。
オメガ3脂肪酸は、青魚や植物性に多く含まれています。人間が生きていくうえで、欠かせない成分であり、食事によって補ってあげる必要があります。

■『オメガ3脂肪酸』のダイエット効果

①中性脂肪を減らす

・「DHA」(ドコサヘキサエン酸)
・「EPA」(エイコサペンタエン酸)
・「α-リノレン酸」
オメガ3脂肪酸はこれらの主成分で出来ており、中性脂肪の吸収を抑える働きがあります。
12週間かけた実験によると、オリーブ油を飲んだグループは飲まないグループに比べて、中性脂肪が明らかに減少したという結果報告が出されています。

②脂肪燃焼効果

オメガ3脂肪酸には、代謝を高めて、脂肪を燃焼させ、脂肪自体の生成を抑える効果があります。
また脂肪を分解してくれる「酵素」を活性化させ、脂肪燃焼を促す効能も。

③血液をさらさらに

「DHA」・「EPA」の作用により、悪玉コレステロールを減らし、血液をさらさらにする効能があります。
これは、この2つの成分の働きによって、血管がしなやかになり、赤血球が柔らかくなる為だといわれています。
動脈硬化や脳梗塞など、生活習慣病予防にも、大変良い成分なのです。

④メタボリックシンドローム予防

オメガ3脂肪酸には、コレステロール値を下げ、体内に脂肪が蓄積する事を防ぐ効果があります。
この効能により、内臓脂肪が減少し、脂肪が体内に溜まる事を防いでくれる為、メタボリックシンドローム予防に大変効果的なのです。

6c3aed3f6c8ead36c24126c4116aec57_s

美容にもこんな効果が・・

□アンチエイジング

オメガ3脂肪酸には、悪玉コレステロールを減らし、血液をさらさらにする効果がある事から、お肌の新陳代謝を活発にしたり、お肌の炎症を抑えてくれる働きもあります。
シミやしわの予防、肌荒れの防止など、美肌作りにも密接に関わっています。

■効率的に摂取するにはどうしたらいいの?

□「DHA」・「EPA」

いわし、さば、マグロなどの青魚

□「α-リノレン酸」

亜麻仁油、しそ油、ごま油、胡桃油

植物性のオイルは「α-リノレン酸」によって、体内にある酵素が長時間かけて効果を発揮する事から、動物性の方が、より吸収が早いといわれています。

※まとめ

オメガ3脂肪酸を効率よく摂取すれば、ダイエットによる食事制限のストレスを減らす事が出来ます。摂り過ぎは逆効果なので、適度に食生活に取り入れ、健康的なダイエットを目指してくださいね。