大丈夫!?あなたのメイク古くない!?イマドキメイクで目指すマイナス3歳顔!

「メイク大好き!」「毎朝時間をかけてバッチリ決めている!」なのに周囲と比べると何だかパッとしない。そんな悩みはありませんか!?そこにはメイク好きでこだわりがある人ほど陥りやすい罠があるのです。メイクに自信を持ち始めた頃の古いテクニックを使い続けてしまっていませんか!?さぁ、見慣れた顔には別れを告げてイマドキメイクに切り替えましょう!

基本はやっぱりナチュラル

トレンドメイクの基本はやっぱりナチュラルです。しかしナチュラルと言っても毎年変化を遂げています。ナチュラルメイクは全て同じだと思っているとしたら大きな間違いです。まずはその認識から改めてゆきましょう!

ベースメイクはナチュラルヌーディーに仕上げる

ベースはナチュラルに、よりヌーディーな仕上がりになるようにしましょう。仕上げにパウダーを使用しすぎるとナチュラルなオイリー感が薄れてしまうので、使うなら少量で軽く抑える程度にします。ノーズシャドーなどの陰影も入れません。ただ艶感の出るハイライトはナチュラルな仕上げにしてくれるので取り入れてみてください。

アイラインは短くぼかして

アイラインは顔全体の印象に大きく影響するので特に気を付けましょう。まずラインは細くし目尻も短めに、ラインはしっかりぼかします。ラインというよりもアイシャドーで囲むイメージになります。この際もポイントはナチュラル。自然なグラデーションになるようにキャメルやスモーキーカラーを使って囲みます。ライン同様にぼかしも忘れないでください。

アイブロウは太目ナチュラルに

アイブロウもナチュラルに、ちょっと太目がトレンドです。眉尻は伸ばさずに地毛を活かした仕上がりにしましょう。色はちょっと濃い目でも問題はありません。薄いよりはしっかり眉の方がトレンドなのでアイブロウで調整してください。

ポイントカラーはどう使う!?

今年はポイントカラーを置かないヌーディーを追求した仕上がりか、ナチュラルな中にレッド系のカラーを効かせる仕上がり、このどちらかに分かれます。ヌーディーを追求する場合はリップもヌーディーをチョイスしますが、それでは顔色が悪くなりすぎる時はグロスだけで仕上げるようにすると良いでしょう。レッド系カラーを使う場合はチークかリップに取り入れます。チークに取り入れれば可愛らしく、リップならば色っぽく仕上がります。

イマドキメイクで若返る

イマドキメイクは時代を作る旬の顔に近づくということになります。今ならミランダ・カーやローラがその代表ですね。そんなイマドキの顔になるだけでもマイナス3歳は若返ることが出来ます。「ちょっと老け顔になってきたな」という人、「実年齢よりも上に見られる事が多い」という人は今すぐ取り入れてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です