「O脚」はコレが要因!すっきり改善して美脚を手に入れる簡単な方法

暑さが増してきて、段々と脚を出す機会が増えたこの時期は、脚痩せで悩んでいる女性は多いですよね。美脚の基準は脚の長さや細さもありますが、中でも女性で気にしている人が多いのが「O脚」。脚が綺麗でもO脚だとその魅力は半減してしまいます。でも、一体どうやれば、改善出来るの?と悩んでいる方、多いですよね。O脚になる要因から改善法まで、簡単にまとめてみました。

■O脚とはどんな脚?

日本人の8割が、O脚といわれています。
O脚とは、かかと、つま先を合わせて真っ直ぐ立った際に、くるぶし、ふくらはぎ、太もものいずれかに隙間が大きく出来てしまっていたら、それが「O脚」です。
字のごとく、Oに見える状態から、O脚と言われているのが由来です。

■O脚はどうして出来てしまうの??

①内股歩き

日本人の女性で多いのが内股歩き。内股は、日本人特有のもので、その歩き方が原因といわれています。
内股歩きをしてしまう事で、小指側に重力がかかり、外側の骨や筋肉だけが発達してしまいます。
内股歩きを長く繰り返した分だけ、骨、関節、筋肉に多大な負荷がかかる事になります。
結果、歪みが出て来てしまい、O脚の要因に。

②骨盤歪み

O脚の要因となるのが骨盤歪み。女性の大半は骨盤が歪んでいるといわれています。
骨盤歪みは、かかとの高い靴を履いている、脚を組む癖がある、猫背、姿勢が悪い、これらが大きな要因となっている事が多いです。
骨盤が歪んでいると、骨盤を支えている脚への体重が掛かるバランスが悪くなる事から、O脚になりやすいのです。

③インナーマッスルの衰え

インナーマッスルとは、深層筋ともいわれており、身体の内側の筋肉の事。インナーマッスルには関節を安定させる働きがあります。
身体の歪みの大半が、このインナーマッスルの衰えによって、起きていると言われている程重要な役割をしています。
インナーマッスルが退化していくと、脚を支える内転筋が弱くなり、O脚になってしまうのです。

5c6e5a2201658adfc003edf9170190ae_s

■簡単!誰でも出来るO脚に効果的なストレッチ

①床に座った状態のまま、脚を真っ直ぐ伸ばします。
②息を吐きながら、ゆっくりと身体を前方に倒します。
③痛いところで止めて、そのまま15秒~20秒キープ。
④ゆっくり息を吐きながら、身体を起こしてください。
※大体3~4回繰り返すと、より効果的です。

■まとめ

日々のちょっとした時間で出来るストレッチなので、ぜひ試してみてください。また要因を意識していく事で、少しずつ改善出来ると思います。生活習慣の中で工夫して、美しい脚を手に入れてくださいね。