即効性に期待!ズボラさんこそ試したいお粥ダイエット!

ダイエットを始める時に思う事は「一日も早く結果を出したい」という事です。しかし急激なダイエットは体に良くないですし、かと言って手の込んだ料理を作るのも面倒です。そんなズボラさんはお粥ダイエットに挑戦してみましょう。即効性が期待出来る上にとっても楽チンなダイエットなのです。

お粥ダイエットがイイ理由

お粥ダイエットは普段食べている白米をお粥に変えるというもので、お米が好きな人にとってストレスが少ないダイエットになります。またお粥を作る事が面倒ならばレトルトを使うという方法もあります。とても簡単なのに精神的にも苦痛が少ないため、継続しやすいダイエットだと言えます。
または早食いのクセがある人でもアツアツのお粥ならば食べる時間をかけざるを得ません。食事に時間をかけることで少量でも満腹感を得られるようになります。

お粥ダイエットの方法

いつものご飯をお粥に変えるだけ、これがお粥ダイエットです。ただし食べてよい量はお粥になった状態で今までと同じ量です。つまり、水で嵩増しされた状態で同じ量です。実質的には白米の量が6割から7割程度になります。3食全てを置き換えても良いですが、始めは無理せずに1食から始めると良いかもしれません。
しかし白米が減ったからと言って他の食材やおかずを増やしては意味がありません。特に根菜類や高カロリーな料理は少ない量に抑えましょう。

お粥ダイエットで注意すべき事

お粥は非常に軟らかい料理なので噛み応えがありません。流し込むように食べるといくら食べても足らないと感じるでしょう。そこでポイントになる事が噛むように食べるという事です。おかずに噛み応えがあってカロリーの少ないもの、例えばキャベツの千切り、漬物等を用意するのもお勧めです。

プラス「もうひと手間」のメリット

ズボラさんでも頑張ってもうひと手間加えればお粥ダイエットがもっと楽になります。お粥に白滝を少量混ぜて歯応えを出したり、葉野菜を入れて嵩増したりするのです。特に葉野菜は栄養バランスを調える意味でも良いでしょう。栄養価の高い切干大根も噛み応えがあるのでお勧めです。

自分に合った方法を選ぼう

お粥ダイエットは楽で効果の大きいダイエット方法ですが、日頃の炭水化物量が少ない人は即効性が期待出来ません。向き・不向きがあるわけです。自分の食事内容を把握し、その傾向に合ったダイエット方法を選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です