【たった2分】お顔太りのメカニズムを知って小顔改善!

女性なら皆、「小顔になりたい・・。」、そう願うもの。人は出会って0.4秒で印象が決まると言われています。
その印象を左右するのが、お顔の「黄金比率」。黄金比率はお顔の大きさとパーツのバランスで決まります。人それぞれのバランスにもよりますが、少しでもお顔が小さい方が、パーツが引き立って見え、美しいとする人が多いですよね。
でも諦める必要はありません。たった1分で小顔になれる簡単マッサージがあるのです。

お顔が大きくなる要因はこんなところに・・

 

①長時間パソコンでの作業が多い

長時間パソコンでの作業をしていると、一定の姿勢から動く事が無くなってしまうので首が固定された状態が続き、リンパの流れが滞る事から、代謝が悪くなります。

②冷え性である

冷え性の人は、血液の循環がもともと悪い為に、リンパが詰まり、浮腫みの要因になってしまうのです。

③噛み締める癖がある

何もしていない時に無意識に噛み締める癖がある人は、エラ部分の筋肉だけが発達してしまい、角張ったお顔になってしまいます。

④夜更かしをしたり、お酒を飲む事が増えている

睡眠が足らなくなってしまうと、寝ている間に脂肪燃焼を助ける成長ホルモンが正しく分泌されなくなるので、肥満の要因に。また、過剰な飲酒も翌朝浮腫みが残る主な原因です。

⑤最近ストレスが多く、太ってしまった

ストレスを感じてしまうと、「コルチゾール」という物質が体内に分泌され、基礎代謝に欠かす事が出来ない筋肉を分解してしまいます。それによって、代謝が悪くなり脂肪がお顔につきやすくなります。

ae8dcb85a5330a50838130cd72a301c8_s

簡単!小顔改善法とは・・??

①小顔になるリンパマッサージ

1 小鼻横から、頬骨の下あたりを通って、3本の指で押さえながら耳の後ろまで指を滑らせます。
2 耳後ろから、首筋を通り、鎖骨までそのまま撫で下ろしてください。
これをお風呂上がりに、クリームなどを塗りながら2分間程行うと、リンパの流れを促し、翌朝浮腫みの無いすっきりしたお顔で目覚める事が出来ます。

②エラ部分の咬筋をほぐすマッサージ

噛み癖がある方でなくても、普段食べ物を噛む事によって、発達してしまうのがエラ部分の筋肉であり、咬筋(こうきん)と言います。
エラ部分の咬筋に手をグーの形で当てて、指の関節で咬筋を1分間ほぐす様にマッサージしてください。程よい力でほぐすのがポイントです。

③お顔の浮腫みを取る食べ物を積極的に摂る

お顔が浮腫むのはリンパの流れが滞り、老廃物が排出されなくなる為です。浮腫みを解消する「カリウム」を多く含む食べ物を積極的に摂取する事で、リンパの流れを促し、お顔が浮腫むのを防いでくれます。

※カリウムを多く含む食べ物

キャベツ、ほうれん草、キノコ類、わかめ、ひじき、アーモンド、バナナ、プルーン

■最後に・・

お顔が浮腫む要因はそれぞれありますが、浮腫みを放置してしまうと脂肪が蓄積しやすくなってしまいます。日々少しの時間でも実践していく事で、小顔効果があるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です