飲みたくなる!美味しくヘルシーなアーモンドミルク

スタバでもアーモンドミルクを使ったドリンクが発売されましたが、スーパーやコンビニでも買えるほど人気と認知度がアップしていることを感じますね。アーモンドミルクは美味しい上に美容やアンチエイジングやダイエットに欠かせない栄養素をお手軽に補給することが出来るのです。今回はその魅力に迫ってみたいと思います。

アーモンドミルクって何?

アーモンドミルクは、欧米の食卓では一般的なな飲み物です。「ミルク」というと牛乳のイメージがありますが、牛乳は一切使用されていません。アーモンドを水に浸し、ミキサーで細かく砕いて水を加えて漉した飲み物です。乳アレルギー・大豆アレルギーのある方でも飲めます。世界中で牛乳や豆乳の代わりの飲み物として親しまれています。

日本人など東アジア系の9割の人たちは牛乳に含まれる乳糖不耐症と言われています。朝、牛乳など乳糖を含む乳製品を飲むとお腹がいたくなった経験のある人も多いのではないでしょうか?そのような点において、アーモンドミルクなら安心です。

 アーモンドミルクの栄養と効果がすごい

◆アンチエイジング効果

アーモンドには抗酸化作用をもつビタミンEが豊富。なんと食品の中でもアーモンドのもつ抗酸化作用はナンバーワン。酸化を防ぐことでシワ、しみ、そばかす、ニキビなどアンチエイジングに嬉しい効果があります。

◆カロリーは低脂肪牛乳の1/2

例としてアーモンドブリーズのオリジナルフレーバーを見てみると1パック200mlあたり49kcal。砂糖なしだとなんと30kcal。しかもコレステロール0です。

◆脂質は不飽和脂肪であること

アーモンドミルクのカロリーのほとんどは脂質によるものですが、そこにはオレイン酸が豊富に含まれているのです。

肌や髪の保湿をサポートしたり、善玉コレステロールを増やす効果もあるので血液をサラサラにしてくれます。

ダイエット中に脂質を意識している人は積極的に摂りたいものですね。

◆食物繊維もたっぷり

アーモンド100gにふくまれる食物繊維量は10.4g。1日の食物繊維摂取量は19g〜21gが理想とされていますが、例としてグリコのアーモンドミルク「アーモンド効果」では1本で3.2gの食物繊維が摂取可能です。食物繊維をたくさん摂ると、食後の血糖値の上昇を緩やかにし、お腹いっぱい食べても太りにくくなります。また、腸の動きを活性化したり糖質や脂質の吸収を抑制する働きもあります。

他にも鉄分やビタミン、ミネラルも含まれているので美容と健康に期待できます。美味しいドリンクで栄養摂取できるなんて嬉しいですよね。是非、気軽に取り入れていきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です