世界初‼︎オーガニック認証カラー “ヴィラロドラ”とは

最近は口に入るものだけではなく、身に付けるものや家具などにもオーガニックの表示がされ、天然素材を使っているものがわかりやすくなりました。

化粧品はじめとする美容関連の商品も例外ではありません。

中でも注目を集めているのは、業界大手のミルボンから2月に発売された

世界初のオーガニック認証カラー Villa Lodola(ヴィラロドラ)です。

image

 

オーガニックカラーとは

では、そもそもオーガニックカラーとはどんなものなのか?

仮に、カラー剤が植物性の原料と化学物質だけで出来ていたとします。

その中の植物原料が無農薬で生産されてさえいればオーガニックカラーです。

たとえ植物原料が5%で、化学物質が95%で出来ていてもです。

このように、一言でオーガニックカラーといっても様々のようですが

あまり内容までは知られていなかったのが現状でした。

Villa Lodola(ヴィラロドラ)は何が違うのか?

今までは、欧米で自然派化粧品の代名詞ともなっている“アヴェダ”のオーガニックカラーが知られていました。

どちらのカラー剤も、限界値と言われている92〜93%もの天然由来成分を配合しているため、オーガニックカラーの中でもトップクラスです。

しかし、Villa Lodola(ヴィラロドラ)には、オーガニック認証という武器があります。

ヨーロッパを代表するイタリアのオーガニック認証機関「ICEA」の認証を受けたヘアカラー剤は世界で初めてになります。

通常のオーガニックカラーと同様、低刺激、低アルカリ臭に加え、白髪への染まり上がりの良さとツヤ感だけではなく、使っている成分もお墨付きというのがポイントのようです。

もう一つ大きな違いとしては、気分に応じて選んだアロマオイルをカラー剤に混ぜて施術することで、塗布をするたびにアロマの香りが楽しめるというのもVilla Lodola(ヴィラロドラ)の特徴と言えるでしょう。

image

 

さいごに

美容室で行われる施術は専門的すぎてあまりわからないという方が多いはずです。

ぜひ担当の美容師さんに自分には何が合うのかを聞いて見てはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です