美人はみんな使ってる【オーガニック美容オイル】の種類と効能が知りたい!

近年美容通の間でも話題になっている美容オイル。
その中でもオーガニックオイルが特に注目されています。化粧水や美容液のケアはもう当たり前となっていますが海外セレブやモデルの間でもオーガニック美容オイルは多く愛用されています。
オイルと聞くと「ベタベタしてしまうのでは・・?」と気になる方も多いですよね。オーガニック美容オイルがなぜ支持されているのか、どんな美容効果があるのかを知れば注目されている理由がわかるはず・・。
いつまでも年齢を感じさせないふっくらとした美肌・・保ちたいですよね。

■そもそもオーガニックって何?■

オーガニックと良く耳にしますが、身体に良いという印象が強く具体的に意味を知らない方も多いですよね。
オーガニックとは「有機」という意味を持ちます。添加物や化学肥料等を使わずに育てられた植物等を使用して作られた、という総称です。

■オーガニック美容オイルの良いところ■

①天然の成分なので石油系が入っておらず、良質の有効な成分を素早くお肌に浸透させる事が出来るので、安心して使う事が出来ます。
②保湿、毛穴、アンチエイジングなど、オイルによって効能が違うので、肌トラブルによって使い分け、自分に合ったオイルを選ぶ事が出来ます。

■オーガニック美容オイルの種類と効果■

・ローズヒップオイル

野バラの種子から抽出したオイル。必須脂肪酸による細胞修復作用や抗炎症作用があり、ニキビ跡や妊娠線などを薄くします。ビタミンCの効能で美白、毛穴にも効果あり。
またポリフェノールが含まれているので、非常に高い抗酸化作用があって今非常に注目されているオイルです。

・ホホバオイル

砂漠に生息する植物の種から抽出したオイル。人間の皮膚の主成分である「ワックスエステル」という成分が含まれている為に人肌に浸透しやすく保湿力がとても高いです。

・アルガンオイル

モロッコの南西部にのみ生息するアルガン樹の実から抽出したオイル。オリーブオイルの4~5倍のビタミンEを含みます。

身体を酸化させない「ファイトケミカル」という成分が豊富に含まれているので高いアンチエイジング効果があります。

・オリーブオイル

オリーブの実から抽出されたオイル。オレイン酸を含む事でお肌の角質層まで浸透し、乾燥を防いでしっとりしたお肌へと導きます。またビタミンAとEを豊富に含むので、高い抗酸化作用、美肌効果があります。

美容オイル2

■どうやって使うと効果的なの??■

①日々のスキンケア
洗顔の後、お化粧水の上から美容オイルをつけて毎日のケアに。
②お風呂上がり
お風呂上がり、水滴が残った状態で全身にオイルを塗ってあげると、保湿力が高まり、とてもお勧めです。
③オイルマッサージ
お風呂で洗顔後、オイルをお顔全体に馴染ませて、クルクルと優しくマッサージ。その後5分程放置して洗い流すだけでOK!

※まとめ※

美容オイルの効果は様々なので、あなた自身のお肌のお悩みに応じて、使い分けられるのも嬉しいですよね。支持されている理由も納得です。
お気に入りのオイルを見つけて、日々のエイジングケア、保湿ケアで上品で艶やかな美肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です